子供を連れていると意外なところで癒されることがある。

子供を連れて電車に乗ったり街中を歩いたりしていると子供がうるさくないか、周りに迷惑をかけていないかなど全方向に神経を張り巡らせながら過ごすことが多いので少し話しかけられるだけでも…子供に向かって笑いかけられるだけでもすごくホッとします。

私は今でこそ子供たちにメロメロで毎日可愛い可愛いと言って暮らしていますが(笑)
若い頃は街で小さい子を見かけても「かわいい」なんて言うことはありませんでした。

可愛いと思っていないから言わないというわけではなく、それほど興味がなかった、あまり視界に入らなかったという感じ。

だからこそ今、若い子たちが我が子を見て「可愛い」と言っているのを聞いてそんな若いのに…!小さい子好きなの…!?可愛いとか思うの・・・!?
絶対いいママ、パパになるでしょ〜!!!!と1人で勝手に癒されています。

特に若い男の子たちは我が子(息子2人)と重ねて見てしまうので「こんな優しい男の子に育ってくれ〜!」という気持ちになり、
つい目がいってしまいますね。

街中で我が子に向かって可愛いと言ってくれるとおばさん喜びますので何卒よろしくお願いいたします(笑)