子どもの「これやってぐずり」への対応を変えてみたら・・・

出来ないことは手伝ってあげるけど、

本当はできることをぐずって「やって!!」と言う時には、

断固として応じず自分でやらせる、というスタイルを取っていました。

けれど・・・

娘のやってグズリにこちらが折れてあげたら

すぐに機嫌が治ってニコニコになりました。

今まで甘やかすのはよくないと思って突っぱねていたけれど
「娘は甘やかしてほしい気分だったんだな」ということに気づきました。
なんでも言うことを聞いてあげることが絶対いいとは思わないのですが
子どもの思いに寄り添って心を満たしてあげることも大事なんだな、と気づいたできごとでした。