働きに出ようと思っているけど、体力が心配…!

朝7時前…

子どもたちが寝ている内に済ませたいことはたくさんありますが、
何時に起きてもママがベッドから居なくなると一緒に起きてついてきてしまいます。
パパはこの時点で出社!

起きた瞬間からお腹すいたコールをする長男と常にママとくっついていたい次男。
トイレトレーニング中の次男をトイレに座らせたり、トイレを面倒臭がる長男を促したりして朝ごはんを適当に用意。次男を抱っこしつつお弁当の用意をします。
ご飯とお弁当を作っている間、誰か子どもたちを見ていて〜!と思うのは毎度のこと。

次男を膝に乗せ、食べさせながら自分の朝食と化粧を同時進行…。
本当はテーブルで化粧なんてしたくないけど、次男はずっと離れないし、子どもたちのゆったりとした朝食に付き合っていると時間がいくらあっても足りないので仕方ない!

パジャマなら朝食をこぼしても余計に着替えなくて済むので、着替えはご飯のあと!
着替えさせたり、着替えるように促したり、もう一度トイレに誘ったり、忘れ物チェックをしたりと声は出しっ放し…!
そして8時40分ごろ家を出発。

虫がいたり水たまりがあったり、幼稚園までの道は子どもにとって発見がいっぱいみたいで…なかなか進まない!
外に出てもバラバラに歩く長男と次男をまとめようと必死です…。

途中から歩かなくなる13kgの次男を抱っこしつつ、用事を済ませて家路に着きます。
次男が公園にいきたいと言わない限り、家に戻るのは大体9時半前後。

書いてみると意外とあっさりしていて、やることも少ない!
でもなぜか疲れるのは、子どもたちが1つ1つをスムーズにこなすことが無いから…ですね。
朝食の注文に応えたり、お弁当のリクエストを聞いたり、遊び出すのを止めたり、時にはこぼした、汚れた、無くした、トイレ行かない、この靴下じゃないなどなど…
特にイヤイヤは大変ですね!私は朝から喉が枯れそうです(笑)
次男が入園したら働きに出ようかと考えていたのですが…

たったこれだけの事でゼーハー言っている私にできるのか!?
子育てと同じで、始めてしまえばできるようになるのかもしれませんが、世の働くお母さん方は本当にすごいなといつも尊敬の眼差しで見ています。