100均収納アイテムが使える!
~おすすめアイデアも紹介~

部屋が散らかるとイライラしがち。でもゆっくり掃除をする時間もない……。そんな方は、収納方法を見直してみてはいかがでしょうか。ダイソーやセリアなどの100均のケースが便利で使えますよ。すぐに活用できる収納アイテムを5つ紹介します。

おすすめ100均収納アイテム①ペーパーボックス

100均やニトリに行くと、おしゃれなダンボールの箱が種類も豊富に並べられています。このペーパーボックスが収納にとっても便利。軽くて、丈夫、そして不要になったら破棄しやすいのも嬉しいポイントです。ダイソーのストレージボックス「COMFY BOX」や、セリアのペーパーボックス「Plenty Box」は白を基調としたシンプルなデザインが人気。収納用ボックスとして複数並べて使うと統一感が出ますね。

サイズは、ダイソーの「COMFY BOX」が3種類、セリアの「Plenty Box」が4種類あります。CDやコミックを収納したり、A4サイズのファイルを収納したりと、用途に合わせてサイズを選べるのも愛用者が多い理由のひとつなのでしょう。

おすすめ100均収納アイテム②突っ張り棒

雑誌などの特集で度々取り上げられ、ひっかけ収納に欠かせない突っ張り棒。ダイソーもセリアも、キャンドゥも、20cm程度のものから1mを超えるものまで販売されています。使い方の定番は、目隠し用の布を掛けたり、モノを引っ掛けたり。玄関やクローゼット、キッチン、トイレなど、様々な場で活用できますね。

そこにもう一工夫。突っ張り棒を2本以上並行に設置して、モノを掛けるのではなく、置く収納として使うのもおすすめです。100均の突っ張り棒は、白に加えて、黒や茶、木目、花柄デザインまであるので、おしゃれな収納にも使えますよ。

おすすめ100均収納アイテム③積み重ねボックス

ダイソーの積み重ねボックスの人気が続いていますね。無印良品の商品と同様に、半透明で積み重ねられます。そしてサイズ展開も豊富なんです。浅型の小さなボックスは、引き出しの中に入れて、カトラリーや布巾、文房具を整理するのに便利。大サイズは、浅型、通常型、深型の3種類があり、収納場所の高さに合せて選べます。

シャンプーや洗剤といったストック品が増えて、散らかりやすい洗面所の収納や、冷蔵庫の中の片付けなど、油断するとすぐにモノがあふれてしまうときの救世主となるでしょう。その他、仕切り付きの積み重ねボックスは、化粧品の整理などにも使いやすいです。

おすすめ100均収納アイテム④木製バスケット

机の上にポンと置いたときに絵になるデザイン性の高い「木製バスケット」。100均で購入でき、楕円型のもの、四角型のものなど形も豊富。持ち手が付いたものもあります。バターやジャム数種類を朝食用のセットとして、木製バスケットにまとめて入れておけば、朝はそのカゴを出すだけ。手抜き感を出さずに、時短にもつながります。フルーツをまとめて入れて見せる収納として使うのもおすすめです。
棚をDIYして、木製ボックスを引き出しとして使うのもいいですね。木製バスケットは、100均で買えるけれど、安っぽく見えず、インテリアに馴染みやすいところが人気のヒミツなのかもしれません。

おすすめ100均収納アイテム⑤ファイルボックス

書類やファイルの収納をするなら100均の「ファイルボックス」は有力な候補ですね。A4サイズが主流で、幅は10cm程度のもの、5cm程度のものなど、数種類から選べます。料理本を数冊だけキッチンに置いておきたいときなどに重宝。でも実は、書類やファイルの収納以外にも使えるんです。ファイルボックスは手前側の高さが低くなっており、取り出しやすいというメリットも。だから、ハンガーや布団バサミを片付けたり、皿やお盆を立てて入れたり、便利に使えます。少しゆとりを持たせて収納すると、取り出しやすくおすすめです。

100均のアイテムを使っておしゃれに収納しよう

何だか片付かないな、探し物が増えたなと感じたら、収納方法を見直す良い機会です。ボックスを1つ用意するだけでもグッと片付くことも!年々おしゃれで可愛い商品が増えている100均のアイテムを、収納場所に合せて上手に活用してみてください。