財布の整理術を一挙紹介!お金が貯まらないのは財布のせいかも!?

あなたの周りのお金を上手にためている人の財布はどうでしょうか?閉まらないくらいにパンパンに膨らんでいますか?いいえ、大抵のお金持ちの方の財布は、すっきりしていて綺麗に手入れされているはずです。風水的にも、パンパンに膨らんだ財布はお金に嫌われると言われ、金運を逃すと言われています。それだけでなく、財布の中が整理されていないと、例えば買い物に行ったとき、そのお店のポイントカードがなかなか見つからずに諦めてしまうなんてこともあります。今回は財布の賢い整理術を学んで、あなたの財布をお金の貯まる財布にチェンジしましょう。

財布の整理術①財布の中には「使うもの」だけ

まずは、自分の財布の中身を把握することが大切です。一度すべて中身を出してみましょう。そして仲間分けをしてみましょう。「お金」「金融系カード」「健康系カード」「サービス券」「ポイントカード」「レシート」「小物」というような区分でざっくり分けてみてください。把握ができたら、常に持ち歩いていたほうが良いものとそうでないものに分けます。財布の中には常に持ち歩いていたほうが良いものだけを入れておくと、それだけでもかなりすっきりするはずです。

財布の整理術②カード類はジャンル分けする

財布をパンパンにする一番の要因は、“カード類の多さ”だと言われています。特に、お店ごとのポイントカードは気づくとどんどん溜まっていきます。カード類は「常に持ち歩くもの」と「持ち歩かなくてもいいもの」に分けます。まずは、ポイントカードの有効期限をチェックしてみましょう。意外と知らず知らずのうちに有効期限が切れてしまっているものも多いはずです。そういったものはただちに破棄します。そして、それ以外のカード類は財布ではなく、カードケースに入れておくと探しやすいし財布もすっきりするのでおすすめです。

財布の整理術③レシートはその都度出す

★写真に写っている領収書は自身で作成したものです。

財布がパンパンになる要因の2つめはずばりレシートです。レシートも買い物をするたびについつい溜め込んでしまう厄介ものです。まずお店でもらったレシートは、お札を出すとき一緒に出してしまうなんてことがないように、必ず紙幣とは別の仕切りに入れておくようにします。そして家に帰ってきたらそのレシートをすぐに出す癖をつけましょう。家計簿や収支を把握するためチェックをし、大丈夫そうなら破棄します。もし確定申告に必要なレシートなどがある場合には、お財布に入れっぱなしにせずにクリアファイルなどに入れて保管するようにしましょう。

財布の整理術④小銭は小銭入れに

小銭も財布を膨らます要因です。更に、小銭を持っていると買わなくていいものまで買ってしまうリスクが高くなってしまうので要注意です。小銭は、財布とは別に小銭入れに入れておくことがおすすめです。貯金箱を準備しておき、その都度貯金しておくことも良いでしょう。そして、銀行に自分の貯蓄用口座を作っておき、貯まってきたらそこに貯金をするのです。そうすれば無駄遣いすることもなくなり、貯金もでき、一石二鳥ですね。

財布の整理術⑤財布に関係ないものは排除する

前述したとおり、財布の中身を確認すると「小物」といった財布に関係ないものが実は結構入っていることに気づいたでしょう。「小物」とは、初詣でひいたおみくじやお守り、メモ、ガムや飴のゴミまで入っている場合もあります。そういったものは確実に財布には関係ありませんね。おみくじやお守りは、肌身離さず持っていたほうがご利益があるからと持ち歩いている方も少なくないと思います。しかし、財布に必要なものかそうでないかを考えればすぐに答えが出るはずです。

財布を整理すると良いことがたくさん!

財布を整理すると、どんな良いことがあるのでしょう?財布がすっきりしていると、何がどこにあるのか一目瞭然で、お金やレシートをしまうときもどこにしまったらよいのか悩む必要もなくなり、買い物時のストレスが軽減されます。余計なものを買うことも減り、無駄遣いしなくなるでしょう。スーパーのポイントも、探すのを諦めるなんてことをせずにどんどんためていけます。きっと周りからの評価も上がるはずです。まずは現状把握から始めていきましょう。

財布を賢く整理して金運をアップさせよう

すっきりとした財布は金運アップへの確かな近道です。部屋や服とは違い、財布の中身の“断捨離”は意外と短時間で終わってしまうものです。やるぞ!と気持ちを奮い立たせなくても、ふと思い立った時できるのが財布の整理です。自分の財布がパンパンになっていたら、ぜひ財布を整理してみてください。きっと毎日の買い物が変わるはずです。スマートですっきりした財布で、気持ちの良い毎日を送りましょう。