家庭の経理書類を上手に整理するポイントとは?今日からできる整理方法を紹介

買い物のレシートやクレジットカードの明細、病院や薬局の領収書、いつの間にか増えて山のように積み重なっている経理書類。その山を見ていると、整理をする気がしぼんでしまい、長い間そのままに…。誰しもが一度や二度、経験するのではないでしょうか。うまくいかずに悩みがちな書類整理ですが、実は、家庭の経理書類を整理するには、いくつかのコツがあるのです。書類の整理は人それぞれの好みや向き不向きがあるので、自分に合う方法を見つけてくださいね。

家庭の経理書類の整理ポイント①書類の保存期間を見直す

使わないのになんとなくとってあるだけの書類は、思いの外多いものです。家庭の経理書類は、まず保存期間を見直しましょう。たとえば、スーパーで受け取ったレシートは、生鮮品など返品や交換ができないものが多く、確定申告に必要ないものなら家計簿をつけた時点で廃棄できますね。医療費の領収書など、確定申告で必要な書類は一定期間保存しておくのですが、いつまで保存するのか、自分の基準を明確にしましょう。

家庭の経理書類の整理ポイント②保存場所を決める

家庭の経理書類を整理するには、保存場所を1箇所に決めておくのがポイントです。「家の中の書類は全てここにある」「書類はここを探せばOK」というように、1箇所にまとめておくと、いざ必要になった時に探しやすく、家族が探し物をする時でも自分で探せるようになるため、余計なストレスが減りますよ。また、使う場所に保存場所を設けるのもおすすめです。その場合は、家族の誰もが探しやすいよう、ラベルや見出しをつけておきましょう。

家庭の経理書類の整理ポイント③ファイリング方法を見直す

書類整理に悩んでいる時は、ファイリング方法を見直してみるのがおすすめです。日付と金額が記載されていることが多い経理書類は、どうしたら良いか迷ったら時系列でファイリングしましょう。週ごとや月ごとなど、一定期間でまとまっていれば、その書類が必要になった時に探しやすいですよ。領収書整理に特化したファイルが発売されていますので、そういった専門グッズを利用するのもおすすめです。

家庭の経理書類の整理ポイント④書類はまとめずその都度整理

とりあえずの置き場にどんどん書類が溜まってしまい、あふれている。時間がある時に整理しようと思っていたら、1年経ってしまった。もし、そんな経験があるのなら、今日からは、書類整理は後回しにせず、その都度整理してしまいましょう。たまった書類を整理するより、毎日1日分の書類をこまめに整理する方が負担感や時間のロスが少なく済みますよ。

家庭の経理書類の整理ポイント⑤そもそもの整理の目的をはっきりさせる

家の中にある書類は、一体何のために整理しているのでしょうか。家計簿をつけるため、確定申告に使うため、もしかしたら、何かに使うかもしれない不安のためになんとなくとっておいている書類が大部分を占めているかもしれません。書類整理の目的がはっきりすれば、必要な書類と不要な書類を適切に分けられるので、書類整理が楽にできますよ。何のために書類を整理しているのかを、明確にしましょう。

家庭の経理書類の整理ポイント⑥簡単で続けられる方法で整理する

家庭の経理書類の整理は、必要な書類が誰でも簡単に見つけられるように工夫したいところ。家族全員で書類整理を続けるためには、頑張りすぎず、簡単で続けやすい方法を選択するのがポイントです。書類整理に便利なファイルや収納グッズを上手に使って、誰でもわかりやすい整理方法を目指しましょう。きっと、「あれ、どこだっけ?」ということが減りますよ。

コツコツ整理して経理書類をすっきりさせよう

どんどん新しいものが家に入ってくる経理書類。たまる前に毎日コツコツ整理するのがおすすめです。経理書類が届いたら、その都度内容を確認して、必要か不要かを判断しましょう。必要な書類だけを、できるだけシンプルな方法で整理すれば、家の中がすっきりするだけではなく、家族全員が探しやすいので、時間のロスや余計なストレスが減ること間違いなしです。書類整理をすっきりさせて、暮らしやすい部屋を手に入れましょう。