突っ張り棒を使えば浴室の収納力アップ!活用アイデア教えます

浴室で突っ張り棒は使えるの?室内干し用に使う以外にも使えるの?と思う方も多いのではないでしょうか。浴室には直置きにしてしまいがちなグッズがたくさんありますよね。床に直接ふれた状態だと「ぬめり」が気になりますし、衛生的ではありません。そこで、浴室で突っ張り棒を活用することにより、どのように収納力アップさせられるのか。そして浴室の「ぬめり」対策になるアイデアや、手軽に手に入るアイテムを紹介していきます。浴室がすっきりして、衛生的、なおかつ収納力もあれば嬉しいですよね。浴室を有効活用するために是非、参考にしてください。

突っ張るだけで収納力アップ!  

突っ張り棒は、洗濯物を干す以外にも、突っ張る場所によって、収納力が格段にあがります。普段突っ張り棒を使えそうにない意外な場所で使えるので、これから紹介していきます。収納力アップだけでなく、浴室を清潔に保つ秘訣にも繋がるので参考にしてみてください。

浴室での突っ張り棒活用アイデア①窓に突っ張り棒を付けてひっかけ収納に!

「浴室の窓に収納」といっていもピンとこない方が多いのではないでしょうか?実は、浴室の窓は、掃除道具など、濡れたものを置くのに最適なのです。通気性が良い場所なので掃除をしたあとの雑巾やスポンジ、さらにはスプレーボトルなども、突っ張り棒1つつけるだけで、収納できてしまいます。浴室に置くものは、濡れたままにしてしまうとカビの原因にもなるので、できるだけ早く乾かしたいものです。その点で、窓に突っ張り棒をつけるのはとても有効と言えます。是非試してみてください!

浴室での突っ張り棒活用アイデア②浴室のドアに突っ張り棒をつけてタオルかけに!

浴室にタオルかけがないと意外と不便に感じることがあるのではないでしょうか?タオルを床に置くのは衛生的にも良くありませんし、拭き終わった後のタオルをかけて乾かすことができれば便利ですよね。タオルだけでなく、浴室マットを乾かしたりと色々と活用できます。浴室のドアに是非、突っ張り棒をつけてみてください。

浴室での突っ張り棒活用アイデア③突っ張り棒にS字フックをかけてつるす収納に!

突っ張り棒にS字フックをかけるだけで収納力がかなり上がります。もちろんS字フックにかけられるものはそのまま使うのも便利です。さらに、S字フックにかごをひっかければ、スプレーボトル・シャンプー・リンスのボトルも収納可能になります。お風呂で使うマッサージグッズやシェーバーなどの細かいものの収納にもおすすめです。S字フックと洗濯ばさみが一体になっているものも売っているので、ひっかける場所がなくても、挟むことができます。吊るす収納にすることで、気になる「ぬめり」対策にもなるので、是非試してみてください。

浴室での突っ張り棒はプラスチックよりも水に強いステンレスがおすすめ!

浴室で突っ張り棒を使う場合はプラスチック製のものよりも、ステンレス製のものがおすすめです。プラスチック製のものは、水に弱いので突っ張り棒が落ちてしまう原因にもなります。また、ステンレス製のものも、まったくサビないわけではないので、浴室を使用したあとは、なるべくすぐに乾かすことをおすすめします。最近では、突っ張り棒の種類も色々あるのですが、浴室で使用する場合は、できるだけ強度の強いものを選びましょう!

細かい収納には100均グッズが大活躍!

最近の100均グッズは、とても優れていますし、種類も豊富なので、利用している方も多いのではないでしょうか?浴室の収納にも活躍するグッズもたくさんあります。S字フック・ひっかけるのにも便利な穴も開いたカゴ・洗濯バサミつきS字フック・フックつきピンチ・フックが2つついている洗面器ホルダー・ひっかけ穴がついているチューブ絞りなど、浴室をきれいに収納するのに最適なグッズがたくさんあるので、自分の家の浴室に使えそうなグッズを探してみてください。

突っ張り棒を使って快適な浴室にしよう!

突っ張り棒を使うことで、手狭な浴室を広くすっきりとした印象にすることができ、さらに浴室ならではの「ぬめり」「かび」対策にもなります。突っ張り棒を上手に使って、快適な浴室にしていきましょう。