リビングは突っ張り棒で収納力アップ!有効活用方法を伝授します

収納に大活躍の突っ張り棒は、リビングでも活用することが可能。棚の目隠しや壁面収納などに使用でき、手軽におしゃれな空間を作ることができます。釘などを使わないので、傷をつけずに使用できるのが嬉しいポイント。

この記事では、リビングでの突っ張り棒の活用術を紹介していきます。ぜひリビング収納の参考にしてくださいね。突っ張り棒を使用して、すっきりしたリビングを目指しましょう!

突っ張り棒には様々な種類がある!

突っ張り棒は同じように見えますが、ネジ式やバネ式など様々な種類があります。ネジ式は、ネジを使用して長さを固定するので、丈夫な作りが魅力です。押入れやクローゼットでの衣類収納に最適。

バネ式は、100均などでも気軽に購入でき、誰でもすぐに取り付けられるのがポイントです。ただし、重いものをかけることはできません。それぞれにメリットがあるので、用途によって使い分けましょう。

突っ張り棒は縦にも使える!

突っ張り棒は、横だけでなく縦にも使用することができます。使い方は様々で、床から天井まで縦いっぱいに伸ばして使用することも可能。フック類などを取り付ければ、かばんや帽子などのファッション小物を収納でき、ポールハンガーのような使い方もできます。

小さめのテーブルを取り付ければ、観葉植物などを飾ることもでき、リビングにおしゃれな印象を与えてくれるでしょう。サイズ次第では棚にも取り付けることができ、仕切りの役割も果たしてくれます。

リビングの突っ張り棒活用アイデア①テーブル下収納

突っ張り棒を使用することで、ダイニングテーブルの下を有効活用することが可能。突っ張り棒を横並びに使用すれば、ティッシュ箱も収納できます。逆向きに入れると取り出しやすく便利です。

突っ張り棒は、ティッシュなど軽量なものだけを収納するなら、100均などで購入できるバネ式のもので問題ありません。エアコンやテレビのリモコンも収納することができます。今まで使用していなかった空間を活用できるので、すっきりしたリビングを手に入れることができるでしょう。

リビングの突っ張り棒活用アイデア②壁面収納

壁面収納には、突っ張り棒とワイヤーネットの組み合わせがおすすめです。結束バンドなどを使用して固定するだけで、簡単に壁面収納が完成。材料は、100均やホームセンターなどで安価で手に入れることができます。

ワイヤーネットにフックをかけるだけで、アクセサリー・帽子・バッグ・鍵・眼鏡・ヘアゴムなど様々な小物を吊るして収納することが可能です。ディスプレイとして見せる収納を楽しめ、部屋をおしゃれに変身させることができるでしょう。壁を利用するので場所を取ることもなく、省スペースで収納を叶えることができます。

リビングの突っ張り棒活用アイデア③棚の目隠し

突っ張り棒にカーテンを取り付ければ、カラーボックス・本棚・おもちゃ箱など、様々な棚の目隠しに活用することができます。リビングの棚の中身が丸見えだと生活感が出てしまいますが、目隠しすることですっきりとした印象を与えてくれるでしょう。急な来客にも焦らず対応することが可能。棚だけでなく、テレビ台などにも使用することができます。

リビングの突っ張り棒活用アイデア④おしゃれな飾り棚

突っ張り棒は、飾り棚の設置にも便利でおすすめです。突っ張り棒を2本設置して、その上に木材などを乗せるだけで完成。材料は100均などで気軽に購入でき、手軽にDIY気分を味わうことができます。

観葉植物などを飾れば、リビングに明るい印象を与えてくれるでしょう。自分の好みや季節に合わせて様々なものを飾ることができ、気軽にインテリアを楽しむことができます。

突っ張り棒収納でリビングを有効活用!

突っ張り棒は、使い方次第でリビングでも活用できる便利なアイテムです。部屋をおしゃれに変身させることができるので、ちょっとした模様替えを気軽に楽しむことができます。突っ張り棒を使用してリビングの空間を有効活用し、収納上手になりましょう!