無印良品・忘れ物がなくなる?!子供の教科書収納方法

Author : MI
我が家は中学1年生と2年生の年子の息子がいます。
年々勉強も難しくなり、親がしてあげられることが少なくなっています。

自分で分かっていても、相手に教えたり、理解させるのは難しいですね・・・・
さて本日は、学校の教科書収納に関するお話です。

小学校低学年の頃、とにかく忘れ物が多かった次男。このままでは困る!と工夫をしたのが教科書の収納方法でした。

1つの教科でも、教科書、問題集、ノートなどいくつもの種類を持っていかなくてはならない子供達。

収納方法を工夫することで、忘れ物も少なく、管理もしやすくなりました。
では早速ご紹介していきましょう!

教科ごとにファイルを使って収納

教科ごとにファイルを使って収納

無印良品の「ナイロンメッシュ書類ケース」
A4サイズの書類をまとめるのに便利なグッズです。ジッパーで平らに開くため、出し入れも楽々!

出し入れの楽さに魅力を感じて、教科書収納に使うことにしました。

教科ごとにまとめて収納

教科ごとにまとめて収納

ナイロンメッシュ書類ケースを教科分用意します。

我が家は息子が中学生。9教科ありますが、実際、体育や美術、家庭科などは教科書の数も少なく、ノートが必要ない教科も多いので主要5教科のみ書類ケースにまとめています。

持ち手付きファイルボックスを使った収納

持ち手付きファイルボックスを使った収納1

持ち手付きファイルボックスを使った収納2

収納が苦手なお子様には「ざっくり収納」がオススメ!

我が家は学習机を購入せずリビング学習をしているので、教科書はリビングに収納しています。デスクがあっても、そのまま教科書を立てて収納しようとするとなかなか管理が難しい。

そこで活躍するのが無印良品の「ファイルボックス」です。ファイルボックスの中でも、我が家で使っているのは「ファイルボックス・持ち手付き」

持ち運びが便利なファイルボックスですが、横にして使うと、持ち手の部分が仕切りの代わりになります。

ブックエンドを使っても大量の教科書の雪崩を防げなかったので、この方法に変えました。教科書が折れることなくきれいに収納できるところも気に入っています。

ファイルボックス×ナイロンメッシュ書類ケースでスッキリ収納

ファイルボックス×ナイロンメッシュ書類ケースでスッキリ収納

持ち手付きファイルボックスを並べて、ナイロンメッシュ書類ケースにまとめた教科書を収納しました。

組み合わせることで、目的の教科を一気に取り出せたり、必要な教科書をさっと取り出せる快適収納になります。

使わない教科書もスムーズに戻すことができるので、部屋がごちゃつくこともなくなりました。

年々増えていく教科書や問題集。学校の教科書以外にも塾や通信教材などのテキストにも応用できる収納方法です。

今回は、子供の教科書収納にオススメな無印良品グッズをご紹介しました。

使いやすい収納は子供にとっても嬉しいものです。これで次の日の支度もきっとスムーズにできるはず!是非参考にして頂けたら嬉しいです。