おしゃれなキッチンが手に入る調味料の整理術6選

買ってきた調味料をそのまま使っていると、容器の大きさや形の違いからキッチンがごちゃついているように見えることも。お料理に使ったり、食卓に出すこともある調味料。容器にこだわったり、ラベリングしたり、調味料の整理をすることでキッチンがぐっとおしゃれになります。

収納する場所にもこだわり、見せる収納にするとキッチンがよりおしゃれに引き立ちます。引き出しやシンク下などに収納するときも使いやすい工夫をしましょう。

調味料の整理術①調味料の容器を統一させる

見た目がすっきりして、おしゃれに見えるコツは容器を揃えることです。統一された容器は並んでいるだけでもキレイですよね。シンプルなデザインのもので統一すれば、中に入れる調味料も見やすく、使いやすくなります。同じ形、同じ大きさの容器を買い揃えておけば調味料が増えても大丈夫。キッチンの収納スペースに合わせて先に容器を準備するのもおすすめです。

調味料の整理術②おしゃれなラベルでスタイリッシュに

容器を統一させると中身がわからなくなってしまうのではと心配になりますよね。でも大丈夫!ラベリングすることで、おしゃれな雰囲気を維持したまま、中身がちゃんとわかります。

ラベルにも統一感を持たせれば、見た目がとてもスタイリッシュに。シンプルなものが好きなら、モノトーンで揃えればエレガントな雰囲気になります。ラベルを工夫して、英語表記にしたり、イラストなどを入れても可愛いですね。ラベリングひとつで雰囲気は随分と変わります。

調味料の整理術③100均アイテムで引き出しをすっきり収納

100均アイテムにはキッチン整理に使えるものがたくさんあります。上手に活用してすっきり使いやすいキッチンにしましょう。引き出しにしまう調味料はサイズに合わせてプラスチックのかごなどを利用するといいですね。

仕切り板を使用すれば定位置が決まり、調味料が倒れることなく使いやすくなります。文具コーナーのファイルボックスも高さがあって大きなものを入れるときに便利です。取っ手付きのものを使えば奥のものも取り出しやすくなり、シンク下でも収納しやすくなります。

調味料の整理術④壁面を有効活用する

調味料は壁面を利用して飾る収納にするのもおすすめです。おしゃれな容器や色とりどりのスパイスは壁に並べてあるだけでもキレイに見えます。壁面に棚を取り付けられないときは吊り下げタイプのラックを使用したり、ワイヤーネットを活用すればキッチンの壁面を有効に利用することができます。

見せる収納として、調味料をおしゃれに飾りながら使い勝手もよくなりますよ。

調味料の整理術⑤食卓にそのまま出せるおしゃれな調味料入れ

食卓でも使う調味料はこだわりの容器を使用することで、食卓がとても華やかになります。お気に入りの陶器のブランドを使用するのもいいですし、岩塩やホールペッパーなどを食卓で削って使える容器は、存在感がありとてもおしゃれです。

食卓用にお気に入りの容器があれば、それだけでインテリアとして飾っておけますね。色や形などにこだわった調味料入れは、食卓を引き立たせおしゃれ度も抜群です。

調味料の整理術⑥DIYで調味料ラックを作ってみる

調味料を置く場所がないという時は、自分で調味料ラックを作ってしまいましょう。自分で作ればキッチンの雰囲気に合わせた収納にできます。ナチュラルなキッチンならウッド素材を使用し、シンプルなキッチンにはワイヤーネットなどメタル系を使用すれば、キッチンの雰囲気を壊さず収納場所も増えて使いやすくなります。

サイズも調整できるため、置きたい場所に合わせて作ることが可能です。置く調味料入れに合わせて作れるのでジャストフィットになりすっきり収納できます。

調味料を整理して使いやすいキッチンにしよう

調味料を整理することで、使いやすい実用的なキッチンに近づきます。さらに容器やラベル、置き方を工夫しておしゃれな収納を楽しむのもおすすめです。毎日使うところだから、居心地のいいおしゃれな空間にしたいですよね。そして、使いやすい理想的なキッチンを目指すためにも、調味料を上手に収納できるようになりましょう。