キッチンのシンク下を整理したい~ポイントやおすすめアイテムを紹介~

キッチンのシンク下は、調味料類・鍋・フライパン・ボウルなどで気付いたら散らかっていませんか?物が多く整理が大変なので、しっかり収納しておくといいでしょう。シンク下が散らかっていると、使用したいものをすぐに取り出せなくなってしまいます。日頃からこまめに整理や掃除を行い、常にきれいな状態をキープできるようにしておきましょう。

この記事では、シンク下をきれいに整理する方法と、おすすめのアイテムを厳選して紹介していきます。キッチンのシンク下を日頃からきれいして、料理がはかどるキッチンに変身させましょう!

シンク下整理ポイント①使用頻度を考えて置き場所を決める

使用頻度を考慮せず適当に収納し、よく使うものが後ろにあると、毎回、手前にあるものをどかして必要なものを出すことになります。キッチンに立つ時間も長くなり、料理がはかどりません。きれいなシンク下をキープするポイントは、使用頻度を考えて置き場所を決めること。よく使うアイテムは、できるだけシンク下の手前に置いておきましょう。

シンク下整理ポイント②収納ケースや棚を使って仕切りを作る

収納ケースや棚を活用するのもポイント。並べて使用できるものや、積み重ねて使用できるものなど多くのアイテムがあります。中身が透けないタイプがおすすめ。中身を見せないことで、見た目がすっきりした印象になります。

何を収納してあるか分からなくて不便だと感じる人は、100均などで販売している文字シールを貼るといいでしょう。自宅のキッチンに合うものや、使いやすさを考慮して選んでください。

シンク下整理ポイント③湿気に強いものを入れる

シンク下は湿気が気になるので、できるだけ湿気に強いものを収納するといいでしょう。タッパー・ジップロック・掃除用品・レトルト食品・缶詰め・開封前の調味料などは、湿気の心配はありません。開封済みの小麦粉・パン粉などは、できるだけシンク下には置かず、他の場所で保管することをおすすめします。

シンク下のおすすめ整理アイテム①100均

100均には、シンク下収納に役立つ商品が多く取り揃えられています。様々なサイズのカゴがあり、組み合わせて使用することで、きれいに整理することが可能。収納したいもののサイズを考慮して、適したサイズの商品を購入してください。

ラックと突っ張り棒を使えば、簡単にスペースを作ることもできます。今まで使用できていなかった空間を活用できるのがポイント。突っ張り棒単品なら、仕切りとして使用するのがおすすめです。

シンク下のおすすめ整理アイテム②ニトリ

ニトリは、収縮式ラック・トレー・スタンド・バスケットなど、シンク下収納に最適な商品が多く、値段も手頃なのが特徴です。特におすすめなのは、2段式のラックです。3つに仕切ることですっきりした印象を与えてくれて、整理がしやすくなります。

設置も置くだけのものが多く、組み立てる必要はほとんどありません。シンプルな落ち着いたアイテムが多く、どんなキッチンでも違和感なくすっきり整理できるでしょう。収納アイテムを使用することで、空間を上手に活用してください。

シンク下のおすすめ整理アイテム③無印良品

無印良品のストッカーやファイルボックスは、シンク下収納に最適です。ストッカーは、狭いスペースにも設置できる優れもの。きれいに整理するだけでなく、省スペースも叶います。調味料やお皿など、サイズが合えば何でも収納できるでしょう。

ファイルボックスは、書類やデスクトップ周りの整理に役立つ商品ですが、シンク下に並べて入れることで鍋やフライパンなどをきれいに収納することが可能。サイズもいくつかあるので、自宅のキッチンのサイズや収納したいものによって使い分けるといいでしょう。

シンク下を整理してより使いやすいキッチンに

物が多く散らかりがちなシンク下は、日頃からこまめな整理を心掛けておくことがポイント。よく使うものは手前に置き、収納グッズも活用してくださいね。常にシンク下がきれいなら、日々の料理もはかどります。シンク下をしっかりと整理して、自分の使用しやすいキッチンを手に入れましょう!