【100均】ジメジメする前に!
DAISO(ダイソー)で揃える除湿グッズ

梅雨時期は、外はジメジメ、家の中は蒸し蒸し……。どこにいても湿度が高くてうんざりですよね。そんな季節を本格的に迎える前に、整えておきたいのが除湿グッズ。今回は100円ショップDAISO(ダイソー)で揃えられるお勧めアイテムをご紹介します。

食品用乾燥剤 シリカゲル除湿剤

私が湿気やカビを防ぎたいのは、まず食品です!毎年梅雨の時期は、開けたばかりだと思っていたお菓子があっという間に湿気てしまったり、手作りのパンがいつもより早くカビてしまったりなので、早めの対策としてキッチンに忍ばせておくと安心です。

しかもこのシリカゲル、1袋に10個入っているのですが繰り返し使えるのがGood!袋越しに透けて見えるいくつかのブルーの粒が、ピンクまたは透明になったら電子レンジで加熱して乾燥させます。再使用は約10回できるそうです。

もともとお菓子などに入っているシリカゲルは使い回しても「効果があるのかなぁ」と半信半疑ですが、これなら大丈夫か否か、ブルーの粒で一目瞭然なので助かります。使い捨てではない点もエコで良いですね。

珪藻土スティック 3本入り

インスタントコーヒーや塩、シリアルなどには、シリカゲルではなく珪藻土スティックを。珪藻土のスプーンもありますが、こちらは3本入りなので数を使いたい時にはお得です。サイズは1本が約60mm×約15mm。大きめの容器なら気にならない大きさです。

吸水力が落ちたら、他の珪藻土アイテムと同様、ヤスリ(400番程度)で表面を削って再生させます。注意書きにはないのですが、砂糖は水分を吸収しすぎて逆に砂糖が固まるため使わないほうが良いそう。

珪藻土 吊り下げタイプ

同じ珪藻土でも、衣類収納コーナーで見付けて思わず手に取ったのは、吊り下げタイプの珪藻土です。「衣装ダンス・靴・下駄箱に」と書いてありますが、湿度高めの窓際に吊るしても、違和感なくおしゃれに見えそうな形とこのシンプルさが良いなと。脱衣所や部屋干しスペースなど、気になる各所に忍ばせておこうと思います。

ちなみに靴の場合は、直接靴の中に入れてOKだそう。「夏場は60日に1回、冬場は45日に1回、4~5日風通しの良い場所で陰干し」とのことで、お手入れが簡単なところもありがたいです!

くり返し使える 除湿シート

「くり返し使える 除湿シート」のシリーズのうち、今回は押し入れ用と衣装ケース・タンス用を購入しました。主婦としては、やっぱり「くり返し使える」のがポイント高いです。

食品用のシリカゲルは電子レンジで復活させていましたが、こちらは半日以上の天日干しで再生させます。衣替えで夏物と入れ替える冬用布団やゲスト用寝具に挟んだり、冬物衣類の収納に載せたりして、上手に活用したいですね。

除湿機などに比べると働きは地味かもしれませんが、あるとないとでは大違いの除湿グッズ。食品庫やクローゼット、下駄箱など除湿機などが行き届かない部分をカバーする意味でも、早めに仕込んでおけると良いですね。気になるものがあったらチェックしてみてください。