【100均】
キッチンツールの吊り下げ収納を簡単DIY!

お玉や木べらなどのキッチンツールは、今までIHコンロを囲う壁の出っ張りにS字フックで吊り下げていたのですが、どうも使いづらく悩んでいました。そこで、DAISO(ダイソー)で売っているアイアンバー、超強力マグネット、接着剤を使って簡単DIY!思いのほか使いやすくなったので、ご紹介します。

DIYの材料はこの3つ!

DAISO(ダイソー)で購入したのは、「アイアンウォールバーアンティーク調」「超強力マグネットミニ8個」「強力瞬間接着剤」。いずれも108円商品です(2019年5月現在)。

アイアンバーにはネジ穴が付いていますが、今回その穴は無視。磁石がくっつくところならどこでも設置できるよう、裏面にこのマグネットを接着させて使います。

簡単すぎるDIYでも、注意点あり!

マグネットは文字通り「超強力」なネオジム磁石のため、陳列棚でもパッケージ同士がくっつきすぎて離すのに一苦労、なんてことがあるのですが、家でも取り扱いには要注意。小さいだけに磁石と磁石がくっつくと分離させるのが大変ですから、まとめて開封せず1つずつ扱うのが良いと思います!あと、磁気が影響を与えるカード類や精密機器などにもご注意を。

そして、マグネットの片面に少しだけ接着剤をつけて、アイアンバーの取り付け面に載せるのですが、マグネットは飛びつくような勢いで(というか、実際手から離れて数ミリほど飛んで)アイアンに接着するので、位置をしっかり見定めておかないと、ものの2秒くらいで固定されてしまいます。「超強力(マグネット)」×「強力瞬間(接着剤)」のスゴ技……。このとき、接着剤を山盛りつけていると、磁石がつく瞬間に飛び散りますので量にも気を付けて。

マグネットを左右2つずつ固定するだけなので、あっという間に終わる作業ですが、心して取り掛かってください!

IHコンロ上部にある換気扇に装着!

我が家の場合、造作キッチンのためIHコンロを囲う壁面は磁石がくっつかないプラスチック板(だと思う)なのですが、レンジフードなどの換気扇一式は、鉄板なのか磁石がつくものでした。そこで上部から吊り下げ収納にしようと思ったのですが、これが大正解!

壁面に直接キッチンツールを引っ掛けていたときは、壁を拭く際キッチンツールを全部外してからでないとキレイに拭けず手間取っていたのですが、上部から吊り下げる収納だと何も壁に接していないので、いつでも全面拭けます。

また、マグネットなので位置の変更も自由自在。私は背が小さめなので壁掛けキッチンツールは身体や腕を思い切り伸ばして取っていたのですが、20センチほど手前に吊り下げておけば、お玉などにひょいと手が届き、ワンアクションがとてもスムーズ!もちろん湯気や油が気になる料理の際には、壁側にずらすことも可能なので、調理作業の邪魔にもなりません。

あと、プチアイデアですが、S字フック付きウッドピンチを逆さにつけると紐つきの木べらなどが引っ掛けやすくてお気に入りです。

ちなみに、このアイアンバーの耐荷重は約2キロ。超強力マグネットは280ミリテスラ(注:磁束密度は測定値のため保証値ではありません)です。磁石がつくところならキッチンツール以外にも活用できますから、吊るすアイテムに応じて磁石の数を変えながらアレンジしてみてくださいね。