夏はもうすぐ!衣替えと衣類の保管方法アイデア5選

衣替えは、夏服に切り替わる6月1日と、冬服に切り替わる10月1日の年2回といわれていますが、地域によって気温差があるため、一般的にこのタイミングが目安となっています。

梅雨の時期は特に、蒸し暑かったと思えば、気温が落ちてくると肌寒くなり、厚手の服がしまえず衣替えのタイミングが難しかったりしますよね。今回はdaysy編集部がおススメする衣替えアイデアと、衣類の保管方法についてご紹介します!

実は簡単!衣替えを「面倒」にしない3つのコツ

服の量が多いと時間がかかるので、面倒な気分が先に立ってしまいがちな衣替え。衣替えは気合いを入れないと、なかなか取り掛かるまでが大変という方も少なくないと思います。そんな衣替えを、ストレスなく、簡単に済ませるコツをこの記事ではご紹介しています。

記事はこちらから:実は簡単、衣替え!衣替えを「面倒」にしない3つのコツ

衣替えを後回しにしない収納方法!ゴミ袋を活用した洋服の保管が便利

いつもの家事だけで精一杯なのに、やってくる衣替え。自分の分だけならまだしも、家族が多いと重労働ですね。奥地さんのご家庭では、以前までギリギリ後回しにしてしまうタイプだったそう。それが洋服の保管方法を変えたら、平日でも思い立ったらできるように!女性ひとりで楽々できるゴミ袋を活用した方法をご紹介します。

記事はこちらから:衣替えを後回しにしない収納方法!ゴミ袋を活用した洋服の保管が便利

 

家事は家族みんなで♪ 協力しあえるようになるまで

多喜さんのご家庭では、これまで衣装ケースに家族全員分の衣類をまとめて収納しており、衣替えの時期は一日がかりで大変だったようです。

今はお子様が成長したため、自分たちで管理してもらう方法にシフト!衣替えが効率よくでき、季節の変わり目に来る憂鬱もこれで解消することができたようです。

記事はこちらから:家事は家族みんなで♪ 協力しあえるようになるまで

大切な服を害虫からまもろう!おすすめ防虫グッズと対策

お気に入りの服をクローゼットやタンスから出したら穴があいていた!という経験をしたことはありませんか?
害虫はウールやミンク、カシミヤ、ニットなど大事にしたい服ほど好み、洗濯していても被害にあうことが多いのです。この記事では、防虫対策をしっかりして大切な衣服を長持ちさせる方法をご紹介しています♪

記事はこちらから:大切な服を害虫からまもろう!おすすめ防虫グッズと対策

衣替えのタイミングがチャンス!「虫干し」に挑戦してみよう

「虫干し」というと、昔ながらの和服のお手入れ法というイメージですが、現代の洋服の生活にもメリットが多くぜひ取り入れたい習慣。
この記事では、虫干しとは何か、方法はどうするのか、そして虫干しと同時にできることをご紹介します。

記事はこちらから:衣替えのタイミングがチャンス!「虫干し」に挑戦してみよう

もうすぐ暑い夏!憂鬱な衣替えをできるだけカンタンに終わらせて、夏を快適に過ごしましょう!