【100均】ビニール袋や日用品が
サッと取り出しやすくなる超便利グッズ

Author : 早樹
大小さまざまな大きさのビニール袋などの日用品。これまで適当に棚にしまい、使うたびに必要な大きさのものを探して取り出していましたが、そんな時間と手間を大幅に削減してくれる便利グッズをご紹介します!

蓋を開け閉めせずに中のものが取り出せる「プルアウトボックス」

日々の生活でよく使うものをサッと取り出すのにおすすめしたいのが、「プルアウトボックス」。100円ショップで手に入る整理ボックスです。

「プルアウトボックス」は計3種類。「ミニ」のみ2個で1セット販売です。
細長いものが「ロング」で8.5×21.4×高さ7.1cm。
もっとも背が高いものが「トール」で11.0×13.0×高さ8.7cm。
小型2個セットのものが「ミニ」で8.7×8.7×高さ4.5cm。

店舗によってはすべてのサイズが置かれていない場合もあります。私が最初に訪れた、あるキャンドゥの店舗では「ロング」と「トール」、その後に訪れたDAISO(ダイソー)の店舗では全種類が置いてありました。

材質は本体がポリプロピレン、蓋がポリエチレン。蓋に柔軟性があり、十字型の取り出し口に楽に指を入れて、中のものをが引き出しやすいのがこの商品のポイントです。

「ロング」にポリ袋を入れてみる

3種類の「プルアウトボックス」の中でもっとも大きい「ロング」に、大型のポリ袋を1枚ずつたたんで入れてみました。といっても時間をかけたわけではなくて、すでに折りたたまれているポリ袋をさらに二つ折りにして「プルアウトボックス」の中に入れただけです。

まるでティッシュを引っ張るかのように、ポリ袋を引き出せるようになりました。これまではポリ袋の束から1枚ずつはがしていたのですが、ぐっと楽になりそうです。

「トール」は水切りネット入れに

高さが9cm近くある「トール」は、小さめのビニール袋などを入れるのにぴったりです。製品に付いていた帯に、中に入れるものの例として「水切りネット」がありましたので、試してみました。ストッキングタイプの水切りネットを束ごと取り出して「プルアウトボックス」へ投入!蓋をすれば1枚ずつ引っ張れるようになります。ちょっとした変化ですが、毎日の小さな時短になっていきそうです。

「ミニ」で簡単!小物の収納・整理

手のひらにのるほどの小さな「ミニ」ですが、この大きさだからこそ便利な使い方がいろいろあります。蓋がやわらかいので、メラミンスポンジや、メイクパフなどを入れても楽に取り出せます。

「ミニ」は縦に重ねられるだけでなく、横に連結することもできます。引き出しの中で小物を整理することにも使えそうです。

ポリ袋や水切りネットなど、毎回束からはがして使っていたものを、「プルアウトボックス」に移し替えるとこんなに取り出しやすくなるんだ!とビックリでした。100円ショップに行ったら、ぜひ見つけてみてください。