散らからないためにたくさん持っているもの

昨今の片づけの流行りは「ものが少ない」「ものを減らす」。しかしあえて増やすことで部屋が散らからない、そして探し物が減り、時短に繋がるものもあります。

使う場所の近くに置いておきたいハサミ


我が家のハサミの一部です。
玄関、夫の部屋、娘の部屋、寝室(クローゼット)、洗面所、仕事机、ダイニングテーブル・・・そしてキッチンにはキッチンハサミ3本、裁縫道具用のハサミ3本・・・パッと思い浮かべただけで13本のハサミが我が家にはあります。
どうしてこんなにハサミが必要なのか・・・それは戻す手間を省くためです。

どうして部屋が散らかるのか、探し物をするのか

その理由は使った後出しっ放しにして定位置に戻さないからです。私たちは必要な時は少々不便な場所でもめんどくさいと思っても取り出します。しかし用が終われば面倒な思いをしてまで元に戻さないことが多い。これが部屋が散らかるし必要な時に見つからず探し物をする原因です。

つまり使う場所の近くに使いたいものの場所を作る効果は、もちろん使いたい時にすぐ使えるという便利さもありますが、使い終わった後、定位置に戻しやすいということに価値があります。


(洋服の値札やタグを切ったりするのに、クローゼットにハサミがあると便利!)

キッチンバサミが3本ある理由

食材を切ったりパッケージを開けたりするのに便利なキッチンバサミ。他の場所で使うハサミと違ってどうしても汚れやすくなります。
切ったら都度洗う・・・というのは調理中の効率が悪くなるのでキッチンバサミも3本用意し調理が終わった後まとめて洗うようにしています。
最近は100円ショップのキッチンバサミもかなり切れ味がいいので高価なハサミを買う必要もありません。

充電ケーブルもたくさんあります

1人が数台持っていても驚かない、スマートフォン、タブレットなどのデジタル端末。
夫と二人暮らしの我が家ですが、夫はスマホ2台、タブレット1台、私はスマホ2台を持っています。ケーブルが奪い合いにならないためにも、また使いながら充電できるためにも家の中5ヶ所で充電できるようにしています。
1.ソファ
2.ダイニングテーブル


3.仕事机


4.夫部屋
5.寝室
その他、車の中でも充電できるようにしています。
充電ケーブルは夫も私もそれぞれ外出用カバンにも入っているので家の中のケーブルの数は一体いくつあるのでしょう(笑)
しかしケーブルは切れたり折れたりする消耗品でもあります。予備をもっているという感覚でたくさんあってもいいと私は考えています。
そしてパッと見てわかりやすいようにiOS用は白、Android用は色付きを選んでいます。

メリハリをつけることが片づく秘訣

部屋が片づかない、すぐ散らかってしまうのはモノが多いからではありません。
「どうしてそれを持っているのか」
「どうして数が必要なのか」
その理由が明確なものは暮らしの中で必要なもの。その数や量は人によって違います。
2階建ての我が家とフラットなマンションにお住いの方とではあったら便利なハサミの数はちがいますし、二人暮らしの我が家と五人家族のおうちでは充電ケーブルの数もちがって当然。
必要なものは必要な数がないと不便で逆に散らかる原因になります。
ただ闇雲にものを減らせば片づくのではなく、減らすべきは「なんとなく持っているもの」。
皆さんのおうちにはハサミは何本ありますか?
そのハサミはどこにありますか?