【100均】旅行の洋服整理に!
柄付き洗濯ネットが便利

整理整頓が苦手な私。旅行バッグも例外ではなく、どこに何の荷物を入れたのか分からなくなり、中身をひっくり返すことも……。そこで考えたのが、100均の柄付き洗濯ネットを使って服を整理収納する方法です。

収納グッズの中で100均の柄付き洗濯ネットが便利な理由

洗濯ネット

100均には色、デザイン、形、大きさなどが異なる多くの洗濯ネットが売られています。最近はキャラクターものも豊富です。その中で、旅行の洋服の整理収納に便利なのが、角型で柄付き、マチなしのもの。サイズは、冬服も入れることを考えると、大きめの方が使い勝手がいいと思います。
100均には大小さまざまなポーチ類もたくさんありますが、あえて洗濯ネットを選んでいる理由は次の3点です。
・かさばらない
・入れた本人は中身が外から程よく分かる一方、空港などでスーツケースを開けても遠目からは中身までは分からない
・旅行先のコインランドリーを使うときに活用できる

実際に洗濯ネットに洋服を入れて比べてみました!

洗濯ネット

今回は目立つ黄色のTシャツとショートパンツを実際に複数の洗濯ネットに入れて比べてみました。
濃いピンクの洗濯ネットは、しっかりとした作りなのでかさばりますが、一番透け感が少なく型崩れしてほしくない洋服を入れるのにも便利です。次に透けにくかったのが、黒の柄が入ったものでした。逆に最も透けたのは、白地に青の雲の柄が描かれているものです。
中に入れる洋服によっては、濃いピンクのものは外から分かりにくいこともありますが、他のタイプは何の服か分かります。一方で柄が入っている分、外から細かい部分まではパッと見ただけでは分かりにくく、安心感がありますよ。

洗濯ネットの大きさと分類方法

洗濯ネット

中に入れた洋服のサイズは、上下ともに140cmのものです。写真左のキャラクター柄の洗濯ネット(縦35cm×横28cm)がピッタリでした。元々ブラウス1枚を入れて洗うサイズなので、子ども用であってもトレーナー類を入れるにはきついと思います。写真右のプリンセス絵柄のもの(縦50cm×横35cm)だと、洋服を入れて半分に折ってバッグに入れるとちょうどいいです。
分類方法は、子ども用は特に使うシーン別に分けておくと便利です。例えば、パジャマ上下と肌着、下着、必要に応じてタオル類で1セット。翌日の洋服の上下で1セットといった形です。
家族旅行で一緒にパッキングするときは、誰がどの柄にするか決めておくのもいいと思います。

<まとめ>
良さそうと思われた方は、まずご自宅にある洗濯ネットに洋服を入れてみて、サイズなどを確認してから100円ショップに行くと選びやすいでしょう。ちなみに私がよく行くセリアだと、キャラクターの洗濯ネットは、洗濯コーナーではなく、キャラクターグッズのコーナーにあります。探すときの参考になればと思います。