狭い玄関もスッキリ!
デイリーユースの靴は立ててオープン収納

家族4人の我が家では、各人が履いてきたデイリーユースの靴や、ちょっと履きのいわゆる「つっかけ」、夫のウォーキングシューズなどで、玄関先がすぐにいっぱいになってしまいます。狭い玄関をスッキリさせる収納を探してみました。

狭い玄関、すぐに家族の靴でいっぱいに……

子どもの靴のサイズが大人並みになってくると、玄関の狭さを一気に感じるようになってしまいます。我が家は家族4人ですが、通勤・通学用や、休日用、運動用など、いろいろな靴を各人が使います。

例えば私はデイリーユースの靴とジョギングシューズ、夫は通勤用の靴とウォーキングシューズと登山用の靴、息子は通学用の靴とスーツ用の靴、娘は通学用の靴と体育で使う運動靴、お出かけ用の靴……などなど、ちょっと考えてみただけでかなりの数になります。

サンダルやブーツといった季節物の靴は、別室に保管したりできますが、その時期に使っている靴は玄関に置きたいもの。でも狭い玄関の小さいシューズボックス(下駄箱)にはとても収まりきらず、あふれ出た靴がいつのまにか玄関のタタキを埋め尽くしている状態でした。

ニトリで組み立て式のシューズラックを発見!


出典:https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/StorageRackDresser/ShoesrackShoesrack/8070614s?ptr=item

ある日、ニトリで買い物をしているときに、偶然スリムタイプのコンパクトなシューズラックが目に入り、「これ、使えるかも!」と早速購入してみました。

ニトリシューズラック(3段)は組み立て式で、靴を置くプラスチック板と、板を支えるための金属棒のシンプル設計。工具は必要なく、あっという間に組み立て完了しました。組み立て後のサイズは、 幅45×奥行17.5×高さ60.5cmです。背面はプラスチック板を噛み合わせているだけなので、すぐに崩れてしまわないか心配でしたが、前面に金属棒をはめると安定します。

女性用の靴はスッキリ収納!男性用の靴は上段のみかも?

組み立てて、早速靴を置いてみました。毎日使う娘のローファーは、取りやすい上段を定位置に。足の小さい私のブーツなら、一番下の段にも入りました。全体に6足は確実に置くことができて、小さい靴なら詰めて並べると、もう少し入りそうです。

夫の運動用のスニーカーは厚みがあるので、下の方の段には入りませんでした。最上段なら置くことができます。靴のサイズによって置けるもの・置けないものがあると思いますが、工夫すれば奥行20cm足らずのスペースに、6足は置くことが可能です。

一日履いた靴は、脱いだあとすぐにシューズボックス(下駄箱)に入れるのもためらわれますが、そこをオープン収納のラックがお悩み解決してくれました。置き場所が決まると、毎朝の出勤・登校もスムーズです!