【無印良品】冷蔵庫の中で活躍する便利グッズ

Author : MI
毎日のように開閉する冷蔵庫。冷蔵庫の中がすっきりしていると料理のやる気がアップするのはもちろん、収納してあるものをしっかり把握しておくことで食品の無駄をなくし節約に繋げることもできます。本日は、冷蔵庫の中で活躍してくれる無印良品グッズをご紹介します。すっきり、そしてきれいな冷蔵庫の中を継続することができますよ。

朝食のお供、野菜ジュースの収納

栄養をプラスする際重宝するのが野菜ジュース。もちろん、野菜以外にも紙パックのジュースが冷蔵庫に入っているというお宅は多いのではないでしょうか。そこで紙パックジュースには、無印良品の「ポリプロピレン整理ボックス2」がぴったり!!奥行きのある冷蔵庫は物が奥に行ってしまうと、いつの間にか存在を忘れがち。奥までしっかり使えるように奥行きがあるケースがおすすめです。引き出して取り出すことができるので、スペースを無駄なく使えます。

大豆製品の収納も無印良品にお任せ!

小分けパックになっている納豆や豆腐。ちょっとおかずが少ない時にも重宝しますよね!しかし欠点は賞味期限が短いこと。存在を忘れてしまい、うっかり賞味期限切れになる食品の1つではないでしょうか。そこで、無印良品の「ポリプロピレン整理トレー3」が役立ちます。1つにまとめておくことでうっかり切れを防止!ポイントは賞味期限が見えるように収納することです。

引き出し収納は上から見やすい収納を心がける

スパイスなどの小さな調味料や、使いかけの袋入り調味料は冷蔵庫の中で迷子になりがち。同じく賞味期限切れが起こりやすいものです。そこで、見渡しやすい野菜室に無印良品のメイクボックスを使って収納しています。メイクボックスを使うことで、ゆるく仕切ることができるのでごちゃつきを防止してくれる役割もあります。

残量がわかりやすいガラス保存容器

お味噌汁や鍋物に重宝する薬味。カットしておくことで料理がスムーズになるのでおすすめです。そんな薬味の収納には、無印良品の「耐熱ガラス丸型保存容器」がぴったり!残量が一目で確認できること、パッキン付きなのでニオイが庫内に漏れないところが良いですね!ガラス製なのでニオイ移りの心配も少ないのも嬉しいです。

冷蔵庫の中で活躍する無印収納グッズ。いかがでしたでしょうか?シンプルなものばかりなので食品でごちゃつきがちな冷蔵庫の中もスッキリ見せてくれます。是非参考にしていただけたら嬉しいです。