【無印良品】かゆいところに手が届いた!使いやすいおすすめ文房具

Author : MI
収納やインテリアが大好きな私ですが、実は大の文房具好き。日常的にいろいろな文房具を使っていると、「もう少し○○だったらいいのに・・・」と思うことがあります。無印良品へ買い物に行くと、そんなちょっとしたことを解消してくれる文房具を出会うことができます。これぞ「かゆいところに手が届く」そんな工夫された無印良品の文房具をご紹介したいと思います。

隠せるメモ付箋

人に見られたくない伝言を残すときに付箋を折り返していましたが、そんな時に便利な隠せる付箋。キャラクターものの可愛い隠せるメモはありますが、職場で使えるようなシンプルなものって意外とないんですよね!メモを折り返して開かないようにする穴が空いているのでちらっと見えてしまうこともない。職場で重宝しそうなメモ付箋ですね。

両面目盛の定規

ありそうでなかった両面目盛の定規。表は左から、裏は右から目盛が始まっているので、好きな方で使えます。また、黒い定規に白文字が非常にはっきり見えるので1度使うと手放せない存在になります。

透明な付箋がすごく便利!

今まで見たことがない透明な付箋!透明だとどんなことに便利なのか?それは地図や雑誌の上から貼り、書き込むことができるから。通常の付箋では他の場所も隠れてしまいますが、これなら透明なのでその心配もなし!職場でも会議中の資料に貼って補足事項を書き込むのに重宝しています。

大事な用事を忘れない!手帳が付箋になった!

スケジュール帳に書いても忘れてしまう用事。またはスケジュール帳に書き込むほどではないけど、覚えておきたいことをさっとメモしておけるのが、「フリースケジュール付き付箋」1週間の予定を書いて、好きな場所に貼っておくことができます。いつも目にする冷蔵庫の扉などに貼っておけば予定を忘れる心配もありませんね。

痒いところに手が届く、考えられた無印良品の文房具をご紹介しました。いかがでしたでしょうか?小さく省スペースに収納できるものばかり!家で職場で大活躍するものばかりです。是非チェックしてみてくださいね!!