ニトリの「すべりにくいアーチ型ハンガー」が超優秀!

ハンガーにかけておいたニットのカーディガンをいざ着ようとしたら、肩にハンガー跡がくっきり……。おまけに、他の衣類の出し入れの際にはずみでハンガーから滑り落ちてしまうことも。洗濯の際そんな経験ありませんか?そんなストレスをあっさり解消してくれたのは、ニトリの「すべりにくいアーチ型ハンガー」でした!

ニトリ「すべりにくいアーチ型ハンガー」とは

ニトリの「すべりにくいアーチ型ハンガー」は、スチール製の衣類用ハンガー。3本組299円(税込)で販売されています。1本約70gで、一般的なプラスチック製のハンガーが約50g前後なのに比べると、やや重めに作られています。

「衣類を型崩れさせず、すべり落ちにくい」ことで有名なドイツ製アーチ型ハンガーと、ほぼ同じ形状ながら価格は1/3程度とあって、ニトリの商品の中でも人気が高いよう。私が訪れた店頭でも、「今、売れてます」マークがついていました。

魅力はとにかく、洋服に跡がつかない!すべり落ちない!こと

写真は同じカーディガンで、上は普通のプラスチックハンガーに、下はニトリ「すべりにくいアーチ型ハンガー」にかけてみた状態です。写真上側は、ハンガーの肩部分にやや不自然な出っ張りが、下側のニトリ「すべりにくいアーチ型ハンガー」の方はほとんど気にならない自然なカーブになり、型崩れの心配がぐっと軽減されました。

また、ハンガーのアーチ部分はポリ塩化ビニルですべりにくく作られており、前開きのカーディガンはもとより、薄手のシルクやシフォンのようなさらっとした素材もがっちりホールドしてくれます。その「すべらなさ」度合いは、私がよくやる「ハンガーにかかっている服を、片手でサッと引っ張りすべらせて外す」ことができなくなってしまうほど。かなり優秀です。

洋服サイズを問わず、家族で使えるのも魅力♪

ニトリ「すべりにくいアーチ型ハンガー」は肩幅が42cmあり、一見すると大きめです。でも、肩の出っ張りがないので、写真のようにどんな肩幅の衣類をかけても自然なかたちに収まるのが、もう1つの魅力です。

我が家では、洗濯物の室内干しにも活用しています。通常のハンガーでは微妙に肩の位置が合わなかった夫のTシャツ・トレーナー類や、最近多いドロップショルダーのシャツ、ニットのワンピースなどを、型崩れやハンガー跡の心配なく干せるので重宝しています。

ただし、商品の取扱上の注意事項には「屋内でご使用ください」「濡れた物を掛けて使用しないでください。色移り、変色、カビ発生の原因となります」とあり、洗濯物、特に外干しでの使用は想定されていない模様。

自宅の南向き窓際での室内干しで使用している限りでは、今のところ色移りなどのトラブルが発生したことはありませんが、あくまでも自己責任でお試しください。

機能も価格も申し分ないニトリの「すべりにくいアーチ型ハンガー」。1セット購入してみたら思いのほか便利で、その後も少しずつ買い足している状況が続いています。我が家のクローゼットがニトリの「すべりにくいアーチ型ハンガー」で埋まる日も、そう遠くないかもしれません。