【無印良品】片面クリアケースの
活用術

Author : MI
シンプルな収納グッズを展開している無印良品。
文房具コーナーで見つけたのが片面だけクリアになっているその名も「片面クリアケース」
4つのサイズ展開のあるケースのうち、今回は「120×190mm」サイズを使った収納術をご紹介させていただきます。様々なケースが販売されていますが、片面がクリアになっていることで中身が分かりやすく、残量も分かりやすい点を生かした収納。是非参考にして頂けたら嬉しいです。

大人気パスポートケースの追加アイテムとして

家計管理に大変便利ということで人気の無印良品パスポートケース。我が家でも週ごとに「やりくり費」を管理していて、使いすぎ防止に役立っています。パスポートケースはクリアポケットを使ってお金を収納するのですが、我が家では動きが少ない項目はクリアポケットに入れず封筒で管理していました。
そこで片面クリアケースが役立っています。お札がぴったり収まるサイズ感!今まで袋分けして家計管理をされていた方には非常にオススメな商品です。項目をラベリングしたり、メモをお金と一緒にケースに入れれば中身が見えるので管理もしやすい!残金が把握しやすい点でも便利だなぁと思います。
無印良品の便利なパスポートケースはこちら

通帳もシンデレラフィット!

記帳やお金の引出しをする銀行ごとに収納するのはいかがでしょうか?通常の通帳であれば磁気ケースに入れたまま2冊収納することができます。片面がクリアなので中身がすぐに分かるところも助かります。マチがないので薄いものを収納するのに適していますね!

充電ケーブルの収納に

バッグの中でごちゃついてしまうのがスマホやPCの充電器。そこで片面クリアケースに収納してみました。スッキリ収納できます!バッグの中、家の引き出しの中もコードでゴチャつくことなく、何が入っているのかが一目でわかるため収納グッズとしても優秀!

キッチンでも大活躍!

細々したものの収納にも適している片面クリアケース。輪ゴムやピック、ふりかけなど、通常バラバラとしてしまうものも片面クリアケースを使えばスッキリ収納することができます。薄い形状なので場所を取ることなく立てて収納できるところも便利です。

片面クリアケース、いかがでしたでしょうか?他のサイズも用途によって使い分けると良いですね!自由度が高い収納グッズ。ご家庭で様々な使い道を考えるのも楽しいと思います。是非参考にして頂けたら嬉しいです。