【無印良品】子どもの勉強に役立つ
便利グッズ

Author : MI
我が家には2人の息子がいます。
現在中学1年と2年の年子。小学校に入学したばかりの頃は、毎日の宿題をやっているのか確認するのもすごく大変だったことを覚えています。勉強が好きな子はなかなかいないですよね 笑
もちろん我が家も同じ。しかし勉強の習慣づけができているのと、できていないのとでは大きな差が開きます。子どもたちがスムーズに勉強を始められることと、達成感のある学習方法を考えた時にこれは便利!と思ったのが無印良品のグッズでした。
今回は我が家で活躍している学習に欠かせないものをご紹介させていただきます。

大人にも使えるチェックリスト

やりたいことを書いてチェックしていく「チェックリスト」。家事のTODOを書くために購入したものですが、子どもの勉強時にも役立っています。短冊形で程よい大きさ。小さい紙に書くのが苦手な低学年のお子様でも書きやすいサイズ感がオススメです。勉強を始める時に、“今日はどんな勉強をするのか” “今日終わらせたい宿題の内容”などを書き出します。
これは必ず子ども自身が書くことが大切。自分で決めたことを自分で書く。そこに意味があるのかなぁと思っています。

書き出した勉強内容に沿って勉強を進めます。
終わったらチェックボックスにチェック!1つ1つチェックされていくと終わりが見え、さらに達成感もある!仕事や家事も同じですが終わりが見えると頑張れるものです。子どもも同じなのだなぁと実感した商品でした。

ちょっとした工夫が使いやすい無印ノート

無印良品の商品ですが、ファミリーマート限定の「整うノート」。パソコンやタブレットが主流の時代ですが、子どもたちの使うノートはまだまだアナログ。中学生になればテストだけでなく、日々のノートをチェックされ成績にも反映されてしまいます。少しでもきれいに見やすくノート作りをするために役立つのがこちらです。

中はこんな感じ。タイトルを書くスペースがあり、このページにどんなことが書かれているのか、後々見直す時に非常に楽になります。また、ガイドラインが5本もあるため、買い出しをきれいに揃えてかくことができる。ちょっとしたことですが非常に優秀なノートです。大人のノートとしてもすごく使いやすいと思いますよ。

※daysy編集部追記「整うノート」の生産は、中止となりました。(2019年2月時点)

学校用と自宅用を分けると便利なペンケース

勉強には欠かせない筆記用具。学校用のペンケースを自宅の学習にも使う方が多いと思います。しかし我が家ではある時から学校用と自宅用を分けるようになりました。「忘れ物防止」です。あちこち移動させるとどうしても忘れ物をしてしまいがち。自宅学習用には中身が適度に見える、無印良品の「メッシュペンケース」を愛用しています。軽くて丈夫、そして中身が分かり取り出しやすいです。兄弟で1つのペンケースでも問題ないので自宅学習用に用意しておくとやり始めがスムーズです。

無印良品のオススメ文房具5選はこちら

無印良品の〈かゆいところに手が届く〉つかいやすい文房具はこちら

今回は子どもの学習に便利な無印良品グッズをご紹介しました。「勉強しなさい!」を言わないで自主的に初めてくれるのが1番!ちょっとした工夫で大きく変わるのが子どもです。是非何かの参考にして頂けたら嬉しいです。