【無印良品】転がる電池をスッキリ収納!!

Author : MI
もしもの時はもちろん、日々の暮らしの中で欠かせないのが電池。ご家庭によりますが、主に使用の多いサイズは単3電池、単4電池でしょうか。我が家の家電もこの2つが多く、必ず常備しています。コロコロと転がってしまう形状、あと何本あるのかの把握、その点を考えてスッキリ収納できたら良いと思いませんか?電池をスッキリ収納させるのに便利なのが無印良品の「ポリプロピレン ペンケース」です。では早速ご紹介していきましょう!

2種類のサイズを使い分ける

半透明の定番素材「ポリプロピレン」のペンケースです。こちらの商品はロングセラー商品で、私が高校生の頃1番はじめに購入した無印良品の商品でした。
その名の通りペンケースとして使う方も多い。ステッカーなどを貼って好きなようにカスタマイズするのも素敵です。価格もお安く、収納グッズとしていくつか購入してもお財布に優しいところも気に入っています。

シンデレラフィットの電池サイズは?

今回使うポリプロピレンのペンケースにシンデレラフィットする電池は、一般的に出番の多い「単3電池」「単4電池」の2種類です。我が家では“もしもの備え”のことも考えて長寿命のものを選んでいます。

大には単3電池、小には単4電池を収納。スッキリきれいに収納できます。コロコロと転がる電池の形状ですが、蓋をしてしまえば転がる心配もありません。気持ちが良いほどスッキリ!!

ラベリングでさらに見やすく!

半透明で適度に中身が見える素材ではありますが、パッと見て中身がわかるようにラベリングしておくと良いと思います。蓋と本体、両方にラベリングしておくことで、立てて収納しても中身が分かります。

引き出しの中でコロコロ転がってしまう電池もこんなにスッキリ収納!立てて収納すれば省スペースに収納できるというメリットもあります。必要な時にさっと目的のサイズを取り出せる。慌てることなく作業ができるのは嬉しいですね!

今回は無印良品を使った乾電池収納をご紹介しました。是非参考にして頂けたら嬉しいです。