クローゼットの収納方法を大公開!育児と仕事を両立するために片付け上手になろう

クローゼット内の収納方法はハンガーラック・吊り下げ・棚やケースの活用など様々。クローゼット内のサイズや収納するもの次第で最適な収納方法はかわります。日頃からすっきりと収納しておけば朝の忙しい時間にバタバタと探し物をすることはありません。朝の時短に繋がるクローゼットの収納方法をチェックしていきましょう!

クローゼットの収納を見直して朝のバタバタした時間を少しでも減らそう

物で溢れてしまいごちゃつきがちなクローゼット。どんどん物が増えてしまっても、収納スペースが増えることはありません。しかし、クローゼットの収納次第では時短に繋げることも可能。朝のバタバタしている時間に目当ての物を探す必要がなくなります。

この記事では、クローゼットの収納方法について詳しく紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。クローゼットの収納方法を見直してすっきりきれいな収納を叶えましょう!

ケースや棚、引き出しやボックスを有効活用しよう

クローゼット内の収納には、ケース・棚・引き出し・ボックスなど、自宅のクローゼットに最適なものを使用しましょう。重ねて置けるタイプや連結可能なタイプも。横幅が狭いクローゼットには縦に重ねられるタイプがおすすめです。

洋服・タオル・シーツ類・子どものおもちゃなど何でも収納することが可能。無印良品・IKEA・ニトリなどには数多くの収納グッズがあり、比較的低価格で購入できるものもあるので人気を集めています。家族の衣類もケースごとに分けておけば、衣替えも時間をかけずに行えます。

布団の収納ならニトリの専用バッグがおすすめ

布団をクローゼットに収納するなら、ニトリで販売している「コンパクト収納タイプふとん収納バッグ」がおすすめ。サイズはS~Lまで3種類あり、値段も約1,000円ほどで購入することができます。

どの布団を収納したか分からなくならないように、透明窓が正面と側面にあるのでいつでも確認が可能です。使い方も布団を入れてファスナーを閉めるだけなので簡単。

Sサイズではシングルの羽毛掛ふとんを1枚、Mサイズではシングルの羽毛掛ふとん2枚、Lサイズでは、シングルの羽毛掛ふとんを3枚収納できます。ニトリでは他にもたくさんの布団収納グッズが販売されています。

IKEAの収納グッズは安くて豊富な品揃え

IKEAにはボックスタイプやバスケットタイプなど様々なクローゼット収納に最適なアイテムが販売されています。IKEAは全体的に安価で購入できるので、価格を抑えたい人におすすめ。子ども部屋にぴったりなカラフルな収納グッズも販売されており、リビングや寝室だけでなく自宅全体の収納グッズを揃えることができます。

たくさんの種類の中から自分好みのものを選んでくださいね。北欧メーカーならではのシンプルでおしゃれなアイテムが多いので、置いてあるだけでインテリアにもなります。

洋服の収納はハンガーラックを使用して効率アップに繋げよう

クローゼット内にきれいに衣類を収納したい人には、ハンガーラックの使用がおすすめ。一目見ただけで何がどこにあるか分かるので、忙しい朝も快適です。ハンガーに洋服をかけた状態で収納できるので、シワもできにくくきれいな状態を保つことが可能。

冬用コート・スーツ・ワイシャツ・ワンピースなど何でもかけることができ、洗濯物をたたむ手間も省くことができます。すっきり収納が叶うだけでなく家事も時短できる素晴らしい収納方法です。

帽子などの小物類は吊り下げ収納がおすすめ

帽子やネクタイなど細かいものには吊り下げ収納が最適。帽子は重ねずに収納できるので、つぶれる心配もありません。また、ハンガーラックと同様に一目見ただけで何がどこに収納しているか分かるので探す手間が省けます。

靴下やハンカチなど、職場で使用する小物の収納にもおすすめ。ワーキングマザーの忙しい朝の時間を少しでも時短することができます。パパ用・ママ用・子ども用と3つ用意しておけば、それぞれの小物を別に収納でき、ストレスフリー収納が叶います。

収納方法のアイデアを公開している人のブログをチェック

収納方法のあらゆるアイデアをブログで公開している人がいるので、空いた時間にチェックしてみましょう。たくさんの人のブログを読むことで、理想の収納方法が見つかるかもしれません。

ずぼらな人でも整理整頓できる簡単な方法ばかりなので安心。衣類だけでなくおもちゃ・日用品・布団類など様々な収納方法が公開されています。働くママ必見の収納方法のコツが細かく記載されているので、ぜひこれからの参考にしてくださいね。

クローゼットの中をすっきり収納して忙しい朝の時短を叶えよう!

クローゼットの収納方法について紹介しましたが、いかげでしたか?クローゼットの収納を工夫すれば、毎朝洋服が見つからずバタバタすることもなくなります。棚やケースを活用してすっきり収納を叶えて、朝の時間にゆとりを持ちましょう!