簡単に冷蔵庫を整理できる収納アイデアを紹介!

毎日使う冷蔵庫は、たくさんの食材や調味料で意外とごちゃごちゃしてしまいがちですよね。ないと思った調味料が残っていたり、冷蔵庫の奥から賞味期限切れの食材が出てきたりした経験のある方も多いのではないでしょうか。
この記事では、簡単に冷蔵庫が整理できちゃう収納アイデアを紹介します!

冷蔵庫の整理は家事効率や家計にも大きく関わります!

冷蔵庫の中はあまり他人に見せたりしないから、少しくらい散らかっていても平気、と思っていませんか?実は、冷蔵庫を整理するだけで家事の時短になったり、家計の節約になったりするのです!

例えば、必要な調味料がすぐ見つからずに探してしまう時があるでしょう。そんなほんの少しの時間でも、扉を開けている時間が毎日積み重なると電気代が変わってくるのです。さっそく、冷蔵庫をすっきり整理する収納術を見ていきましょう!

基本はケース×ラベルですっきりと!

冷蔵庫が散らかってしまう原因は、中の仕切りがなく空間が広すぎるからです。ケースを使用してある程度スペースを区切ってあげるだけでも整理しやすくなります。よく使う調味料などはしまう場所を決めておけば、どこにしまったか探したり、買ってきたものをどこにしまおうか迷ったりすることもありません。

さらにラベルを貼ってケースの中身がすぐ分かるようにしておくと、物を探す手間が省けて時短にもつながります。中のものが見えやすい透明なケースを使うのもおすすめです。

用途別にセットを作ってまとめて収納しておくと取り出しやすい

朝食の時間は家族のお弁当作りとタイミングが重なるので、とにかく慌ただしくなりますよね。ジャムやバターのようにパンを食べる時に使うものや、納豆、佃煮のようにご飯を食べる時によく使うものなど、同じ用途のものをまとめて収納しておけば、セットを取り出すだけで朝食の準備ができるのでおすすめです。しまう場所も決まるので、冷蔵庫の中が散らかったり、探したりすることもなくなります。

野菜室は100均の紙袋やバスケットで種類ごとに区切って

色々な大きさの野菜を入れる野菜室はごちゃごちゃになりやすいものです。しかし、紙袋やバスケットをいくつか使って野菜の種類や大きさごとに収納すると、庫内がすっきりする上に何がどれだけあるかがすぐに分かります。

家にある野菜を買ってきてしまうこともなくなるので、食材の無駄を減らせますし、何を買い足すべきかすぐに分かるので買い物の時短にもつながります。100均の商品を使うとリーズナブルで、汚れてもすぐに取り替えられるので安心です。

賞味期限の短いものは目に付きやすい位置にしまう!

冷蔵庫はしまう場所を決めておかないと、どんどん新しいものが詰め込まれるので、気が付くと食材が賞味期限切れになってしまうこともありますよね。賞味期限の短いものはまとめて一番目に付く所に収納すれば、うっかり存在を忘れてダメにしてしまうこともなくなります。食材の無駄もなくなり、家計にも優しいです。また、しまう場所をあらかじめ決めておくことで、買ってきたものをしまう時に迷うことが無くなり、ストレスも減らせます。

粉類の調味料は瓶などに詰め替える一手間でおしゃれと便利が両立

粉末だしや片栗粉など、粉類の調味料は瓶などの調味料ボトルに詰め替えて収納することで、減り具合がぱっと見て分かるため便利です。保存容器を揃えれば、生活感を減らしておしゃれにまとめられるので一石二鳥!詰め替えを前提にするとお徳用を購入できるので、節約にも一役買ってくれるおすすめアイデアです。
ダイソーやセリアなどの百均にも様々なタイプ・サイズの調味料ボトルが売られているので、自分の好みに合わせて揃えられるのも嬉しいポイントですね。

冷凍庫にはブックスタンドを活用して立てて収納!

凍っているから大丈夫!という安心感で古い物が捨てられず、いっぱいになりがちなのが冷凍室ですよね。しかし、そんな冷凍室もほんの少しの工夫で整理できるんです!

冷凍室ではブックスタンドを活用すると、凍らせた物を立てて収納できるので空間を効率的に使えます。この時、食材はなるべく平らに凍らせるように注意しましょう。片寄っていたりでこぼこしていたりすると、隙間ができ冷凍効率も悪くなってしまいます。

すっきりした冷蔵庫で家事も食材も無駄なく効率的に!

いかがでしたか?明日から使える簡単収納術や収納アイデアを紹介しました。冷蔵庫は毎日使うものだからこそ、使うたびに気分が上がるように、すっきり整理しておきたいですよね。簡単アイデアで冷蔵庫を整理して、食材の無駄も時間の無駄も省いた、時短家事を目指しましょう!