お芋ゴロゴロスイートポテト/親子でおいしい♪簡単レシピ #30

さつまいもの収穫時期は秋ですが、実は甘くなるのは1~2月のこの時期。さつまいもは収穫後貯蔵されている間に、でんぷんが分解酵素アミラーゼにより分解されて麦芽糖になるからです。

秋のころには、当たりはずれも多かったさつまいもも、この時期にはどれも甘くなっています。そんなさつま芋を使って、小さなお子様でも作れる簡単なおやつ「スイートポテト」をご紹介します。

お芋ゴロゴロスイートポテト/親子でおいしい♪簡単レシピ #30

〇所要時間35分(焼き時間15分含む)
〇乳製品や卵のアレルギーがなければ離乳食後期から食べられます。2歳以下には皮は噛み切りにくいので、皮は入れないで作ってください。

 

【材料】(2~3人分)

さつまいも 中2本 中2本(300g程度)

A(調味料)

バター 大さじ1
砂糖 20g
牛乳 大さじ2
卵黄 1個

1.さつまいもは一口大に切り(色を良くする為には皮もむく。皮を入れる時は包丁などで粗く刻むと良い)、耐熱容器に入れてラップをして600wの電子レンジで5分加熱して箸をさしてすっと通るくらい柔らかくなったら取り出す

2.1のさつまいもの粗熱がとれたらビニール袋に入れて手で芋をつぶしてから、Aを加えて良くまぜる。

3.ビニールの下の隅をハサミで3㎝程切り、アルミカップ等に絞りだし、180℃のオーブンで15分焼く。オーブントースターなら7〜8分。無い場合は魚焼きグリルの弱火で3〜4分焼く。

4.表面がこんがり色づいたらOK。

→ デコレーション
【材料】
●さつま芋の皮
●チョコペン

<うさぎとネコ>

1.さつま芋の皮をウサギの耳とねこの耳の形に切り、600wの電子レンジで10秒加熱するか、オーブンで一緒にカリッとするまで焼く(焦げないうちに取り出す)。

2.ウサギの耳やねこの耳を飾り、チョコペンで目を描く。

さつま芋の皮にはポリフェノールが含まれていて、捨ててしまうのはもったいないので、皮を使って簡単に動物にデコレーションするとさらに楽しいですよ。是非、試してくださいね♪