カルシウムたっぷり 小松菜のじゃこ炒め /スガさんの作り置きレシピ #17

Author : スガ
今日は、小松菜とじゃこを使ったレシピをご紹介します。

小松菜は意外と水分が出ますので、ベタッと仕上がりがちです。ですので、最初に水分を出してから調理します。
カルシウムと旨味たっぷりの常備菜としてご活用くださいませ。

<保存期間>
冷蔵5日/冷凍1か月

<レシピについて>
小松菜だけを最初にサッと蒸し煮にし、水気を切ってから、じゃこと合わせて仕上げます。

<材料>(4人分)

小松菜 1把(200g×1袋目安)
ごま油 小さじ2
乾燥ちりめんじゃこ 30g
かつお節 小袋1袋(2.5~3g×1)
いりごま 大さじ2

A

大さじ1
少々(親指と人差し指でつまんだ量/小さじ1/8程度)

B

しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1

<作り方>
1.小松菜は4~5cm長さに切り、

フライパンにAとともに入れ、ざっと全体を混ぜます。

ふたをして中火にかけ、1~2分ほどして蒸気が立ったら、

ふたを開け1度混ぜてさらに水分を出し、ざるに上げておきます。

2.フライパンを拭いてきれいにし、中火でにかけてごま油を熱し、

サラサラになったらちりめんじゃこを広げ入れ、30秒ほど加熱します。

3.ちりめんじゃこ全体がごま油を吸い、揚がったようになったら、

かつお節、小松菜を加えます。

全体を混ぜてから、合わせ調味料を入れて混ぜ、

いりごまを加え、

ざっと混ぜ合わせて出来上がりです。

<まとめ>
【作り置きのコツ・ポイント】
・小松菜は根元に土などが付いていることがあるので、特に根元をよく洗いましょう。
・小松菜をざるに上げたあとは、絞る必要はありません。このまま冷まし、余熱でどんどん水分を出しておきます。
・保存の際は、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

【アレンジのヒント】
・混ぜご飯、お茶漬けの具材としてもどうぞ。
・卵焼きの芯としても。
・一味唐辛子、七味唐辛子を加えるのもおすすめですが、火を通すと強烈に辛くなりますので、その点はご注意くださいませ。