こんにゃくの青のりごま和え /スガさんの作り置きレシピ #20

Author : スガ
今日は、こんにゃくに、たっぷりの青のりとすりごまを絡めるレシピをご紹介します。

こんにゃくを甘辛く炒めてから、青のりとすりごまをまぶします。
焦げ付きやすい青のりは、フライパンではなくボウルで和えることで、失敗なく、香りも飛びません。

<保存期間>
冷蔵5日

<レシピについて>
こんにゃくは下ゆでをしてから、しっかりめに味付けをし、最後に青のりとすりごまをまぶしつけます。

<材料>(4人分)

こんにゃく 2枚(250g×2)
大さじ2

A

めんつゆ(3倍濃縮推奨) 小さじ4
しょうゆ 小さじ2
砂糖、酢 各小さじ1

B

青のりまたは青さ粉、すりごま 各大さじ1
(お好みで)七味唐辛子 小さじ1/4〜

<作り方>
1.こんにゃくは手でひと口大にちぎり、
こんにゃくは手でひと口大にちぎる
塩をまぶしてよくもみ、
塩をまぶして よくもみ
熱湯で2〜3分ゆで、ざるにあげておきます。熱湯で2〜3分ゆで ざるにあげておきます
Aは合わせておき、
Aは合わせて
Bはボウルに混ぜ合わせておきます。
Bはボウルに混ぜ

2.1のこんにゃくをフライパンに入れて強めの中火にかけます。ピューピュー音が鳴るまで炒めたら、
こんにゃくをフライパンに入れて強めの中火にかけます ピューピュー音が鳴るまで炒め
Aを加えて汁気が飛ぶまで炒りつけ、
Aを加え 汁気が飛ぶまで炒りつけ
Bのボウルに入れて絡めます。
Bのボウルに入れて 絡めます
粗熱が取れてから、充分にアルコール消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。
粗熱が取れてから、充分にアルコール消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存

<まとめ>
【作り置きのコツ・ポイント】
・こんにゃくは味がしみこみにくいので、断面をできるだけいびつにすることで、表面積を増やし、より味が絡むようにします。
・炒り付ける際、調味料は焦がさないようにしましょう。調味料の焦げ付きが気になるようなら、火を弱めると良いです。
・保存する際は、粗熱が取れてから、よく消毒した保存容器に移し替え、冷蔵庫で保存しましょう。

【アレンジのヒント】
・追加しておいしい具材:ちくわ/油揚げ/枝豆(ゆで)/大豆(ゆで)/ごぼう
・ごま油を絡めても。