失敗しない 甘辛唐揚げ/親子でおいしい♪簡単レシピ#34

子供の大好きな唐揚げは、夕ご飯のメニューにもお弁当にも大活躍の1品。しかし、からっと揚がらずにべちゃっりしてしまったり、反対に揚げすぎて肉が固くなったり、味付けが薄かったり・・・となかなか上手に作れないこともあるかと思います。

そこで、味は挙げてからつける後付け方式にし、からりと揚げるために片栗粉と小麦粉を合わせた粉をつけて、片面づつの揚げ時間の目安も記載しました。

これで、失敗もなく子供も大人も大好きな甘辛味の美味しい唐揚げが失敗なくできるようになりますよ。さらに、残ったたれに、レンチンした野菜をつけておくだけでお弁当の副菜もすぐに出来上がります。

失敗しない 甘辛唐揚げ

〇所要時間20分
〇たれのにんにくとこしょうは1歳半未満の子供には省いて作ってください。たれのはちみつは1歳以下の子供には入れないようにして、代わりに砂糖を使って作ってください。

【材料】(2人分)

鶏もも肉 1枚
片栗粉 大さじ1
片栗粉 大さじ1

※子供のお弁当と朝食用として作り置きしたい場合は2倍の分量にしてください。

A(合わせダレ)

しょうゆ 大さじ1
はちみつ 大さじ1弱(砂糖大さじ1/2でもOK)
にんにく (すりおろし)小さじ1/3
こしょう 少々

油 適量

1.鶏肉はひと口大に切り、片栗粉と小麦粉をたっぷりまぶす。

2.フライパンに多めの油(大さじ3~4程度)を中火で熱し、弱火にしてから1の鶏肉を入れて両面こんがりするまで、片面2~3分、全部で5分程度焼く。火が高温になって油がパチパチ激しく跳ねるようであれば火を弱めるか、消してもよい(揚げ焼きは高温になりやすい)。

3.鶏肉を焼いたら余分な油をペーパーで抑えて吸い取ってから、鶏肉がすべて入るくらいの大きめのボウルにAのたれを合わせる。
※1歳以下の幼児がいる場合は、にんにくとこしょうを省いてもよい。

4.完成!お弁当でなく夕食として食べる場合には、レタスやキュウリの細切りを添えて、たれを一緒にかけて食べると美味しいですよ。

甘辛だれを使っておかずをもう1品ご紹介!

春野菜の甘辛だれ

スナップエンドウ 5個
にんじん 3/1個
アスパラガス 3本
少々

 

1.スナップエンドウは筋を取り、手で2枚に開く。にんじんは型があれば花形にくりぬいてからスライスにし、アスパラガスも下の固い部分をピーラーで削ってから斜めに3,4等分にする。

2.塩を軽くふってから耐熱容器に入れてラップをし、レンジで柔らかくなるまで加熱し、唐揚げの余ったたれにつける。

※子供はアスパラガスの苦みが苦手なので、アスバラガスの場合はレンジでなくお湯で茹でた方が食べやすい。

お弁当の彩りとしてもう1品足したい時にオススメです!