美味しいハンバーグのレシピ
~基本からアレンジレシピまでご紹介~

肉汁たっぷりのハンバーグは、子供が大好きなメニュー。我が家では、業務スーパーなどで800g~1kg入りの合いびきミンチを購入し、一度に全部作ってしまいます。中にチーズを入れたり、デミグラスやトマトソースで煮込んだり、アレンジも含めて作り方をご紹介しましょう。

基本のハンバーグレシピ

<ハンバーグのたね・材料>
玉ねぎ     1個(小さめ)
合いびきミンチ 500g
卵       1個
牛乳      1/4カップ
パン粉     1/4カップ
塩・胡椒    適宜

<ソース>
ケチャップ    大さじ3
ウスターソース  大さじ3
すりおろし玉ねぎ 大さじ3

<作り方>
1. パン粉を牛乳に浸しておく
2. みじん切りにした玉ねぎを炒めて、粗熱を取っておく
3. たねの材料をすべてボウルに入れて、粘りが出るまでよくこねる
4. たねを丸め、両手でキャッチボールするようにたたきつけて形を整え、真ん中を指で凹ませる
5. フライパンに油を入れて、ハンバーグを中火で3分焼く。焼き色がついたらひっくり返して蓋をして5分程度蒸し焼きにする
6. ハンバーグを取り出し、余分な油は捨てて、ソースの材料を入れて煮詰める
7. 皿に盛りつけて、ソースをかける

●ポイント
・玉ねぎを炒めるときにバターを使うとコクが出ます。
・蒸し焼きにするとき、酒を少しを入れるとふっくら仕上がります。
・ソースはウスターソースとケチャップだけでも美味しいです。面倒ですが、玉ねぎのすりおろしを加えると洋食屋さんのようなソースになるので、ぜひ試してみてください。

時短!簡単手間なしハンバーグレシピ

基本のレシピで一番手間ががかかるのは、玉ねぎをじっくり炒めるところです。玉ねぎをみじん切りにする際、フードプロセッサーを使って細かくしてしまうと、炒める手間を省いて、そのまま投入してもOKです。

我が家の子供は、玉ねぎのしゃきしゃき感があまり好きではないので、生のまま使うことはしません。時間がないときは、玉ねぎのみじん切りを耐熱容器に入れて600wの電子レンジで2分チン。粗熱を取るのは同じですが、レンジを使うことでかなり時短になります。

プロが教える!本格ハンバーグレシピ

家でハンバーグを作ったとき、焼いているうちにひび割れてしまったことはありませんか?肉汁が流れ出してしまったハンバーグは、パサパサで固くて、かなり残念な仕上がりになってしまいます。本格的なハンバーグの作り方を検索して、情報を集めてみたところ、コツは「形の整え方」「仕上げは蒸し焼き」の2つのようです。

失敗しないためには、とにかくしっかりこねること。また、肉が温まってしまうと肉の脂が溶け出してしまうので、時間があるときは、こねたあとにいったん冷蔵庫で寝かせるといいですね。丸めて形を整えるときは、表面をなめらかに。両面焼き色がついたら蒸し焼きにし、最後は余熱で火を通すと焼きすぎを防ぐことができます。

オーブン使用のハンバーグレシピ

まとめてたくさん作るときは、オーブンを使うといいでしょう。基本のレシピで作ったハンバーグをオーブンシートを敷いた天板に並べ、230℃に温めたオーブンで10分程度焼きます。オーブンにそのまま入れられるスキレットのようなフライパンで焼き目をつけてからオーブンに入れるレシピもありますね。ハンバーグの大きさや家庭用オーブンの具合にもよりますので、ちょうどいい温度と時間を見つけてみてください。

ヘルシーな豆腐ハンバーグレシピ

カロリーが気になるときは、肉だねに絹ごし豆腐を入れてみてください。水切りなしでも美味しく仕上がります。

<ハンバーグのたね・材料>
玉ねぎ     1個(小さめ)
合いびきミンチ 500g
絹ごし豆腐   1丁
卵       1個
パン粉     1/4カップ
塩・胡椒    適宜

<作り方>
1. ボウルに豆腐を入れてよく混ぜる
2. パン粉を加えてふやかしておく
3. そのほかの材料を加えてよくこねる

以下は基本の作り方と同じでOK。豆腐が入っているので、ふんわりした仕上がりになります。ポン酢や大根おろしを添えてどうぞ。

ハンバーグのアレンジレシピ

ハンバーグを焼いたあとに、ちょっと固くなってしまったかな……と思ったらデミグラスソースやしめじなどを入れて煮込んで、煮込みハンバーグにしてしまいましょう。形を整えるときに、シュレッドチーズを入れたらチーズinハンバーグになります。いつものソースに飽きたら、玉ねぎドレッシングやステーキソースなどをかけても美味しいですよ。

美味しいハンバーグで家族を笑顔に

我が家の子供たちは、「今晩のおかずはハンバーグ」と分かると「俺、4個焼いて」「俺は5個」と数を指定してくるほどハンバーグが大好きです。ミンチが多かろうが、玉ねぎが少なかろうが、だいたい材料が揃っていたら美味しいハンバーグが完成します。レシピの分量はあまり気にせず、おおらかな気持ちで作ってみてください。