ケーキ風鶏そぼろちらし寿司/親子でおいしい♪簡単レシピ#35

ひな祭りや卒業、入学など、お祝い事の多いこの時期、とっても簡単なのにぱっと華やかな料理で特別な日をお祝いしませんか。このケーキ風そぼろちらし寿司は、フライパンとボウルが一つあればできるので、特別な器具も必要ありません。

炒り卵と鶏そぼろは同じフライパンでさっと作れるので、そぼろを煮込んでいる間に野菜を切るだけという簡単さ。ぜひ挑戦してみてください。

小さい幼児は生ものが苦手な子が多いので、炒り卵と鶏そぼろの具にしましたが、小学生以上で生ものも食べられるという場合は、イクラや海老、サーモンなどをのせても美味しく彩も良いですよ。

ケーキ風鶏そぼろちらし寿司/親子でおいしい♪簡単レシピ#35

〇所要時間25分

お米 2合
鶏ひき肉 200g
1個
ハム 2枚
ミニトマト 4個
きゅうり 1本
少々
少々
200㏄程度

A(調味料)

しょうゆ 大さじ2
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ1
しょうがのすりおろし 小さじ1/3

 

1.米は洗って炊いておく(レンジなどであためたごはんでもOK)。卵は塩一つまみをくわえて溶いておく。

2.フライパンに油少々を熱し、1で溶いた卵を入れて菜箸でかき混ぜてぽろぽろの状態にしておく。

3.2のフライパンを洗わずにそのまま、鶏ひき肉とひたひたにかぶる程度の水(200㏄程度)を入れ、強火にかける。さいばしでお湯の中の鶏ひき肉をかき混ぜてそぼろ状にしたら(お湯の中でそぼろ状にするときれいなそぼろになりやすい)、Aの調味料を加えて、汁けがなくなるまで5分程度煮詰める。

4.その間に野菜などを切る。ハムは半分に折り、わっかの方に2㎝程度の切り込みを7~8か所入れてからくるくる丸めて花形にする。きゅうりはスライサーで横に細長く切ってからくるくる丸める。ミニトマトはへたをとってからへたの方を下にして6等分に切り込みを入れ、花のように開く。

5.ボウルなどの底にキッチンペーパーを2~3枚詰めて底が上がって平らになるようにし、その上にサランラップを全体に敷いておく。

6.最初に炒り卵と鶏そぼろ肉をいれ、その上からごはんを半分ほど入れる。

7.再び炒り卵と鶏そぼろをまんべんなく広げてから、残りのご飯を入れて上をおさえてご飯をかためておく。

8.皿に7のボウルをひっくり返しておき、ボウルとペーパーをはずして、ラップの上から手で全体をおさえてからラップも外し、上に4の野菜やハムを飾る。

9.できあがり!

お好みで、イクラや、海老、サーモンなどの海鮮をのせても彩りよく美味しいですよ。