鯉のぼりのフライパンピラフ/親子でおいしい♪簡単レシピ#40

今年は大型連休になるGW。その最後の方にあるこどもの日。男の子の節句ともいわれ、家族が集まってお祝いする家庭も多いかもしれません。

みんなが集まる日に、見た目が華やかな料理を簡単に作ってみませんか。
鶏肉と野菜、生の米をフライパンで炒めて蓋をして炊くこと10分程度で出来上がるので、材料さえあればすぐにできますよ。手に入りやすくて子供たちも大好きなハムときゅうりで、鯉のぼりの飾りをして仕上げれば気分が盛り上がりますよ。

〇所要時間 25分
〇いんげんが苦手なお子さんの場合、いんげんを除いて作っても大丈夫ですよ。

【材料】(4~6人分)

2合
鶏もも肉 1枚
玉ねぎ 1/2個
インゲン 10本程度
オリーブオイル 大さじ1
にんにく(すりおろし) 少々(小さじ1/2程度)
3~4カップ(3カップなら硬めのご飯、4カップなら柔らかめのご飯になる)
コンソメ 小さじ2
ケチャップ 大さじ1
小さじ1

<飾り用>

ハム 4枚
きゅうり 1本
スライスチーズ(あれば) 1/4枚
いんげん 1本

 

【作り方】
1.玉ねぎは薄切りにし、インゲンは適当な長さの小口切りにする。鶏肉は小さいひと口大に切る。

2.フライパンにオリーブオイルとニンニクを熱し、パチパチする前にすぐに1の鶏肉と野菜を入れて炒める。

3.鶏肉の表面の色が変わるくらい炒めたら、洗っていない状態の米を2合分入れて、米が油を吸って透明になるまで炒める。

4.コンソメ、ケチャップ、塩を入れてよくかき混ぜ、蓋をして中火水分が少なくなるまで8分程度煮込む。

5.その間に飾り用の食材を切る。ハムは4等分に切り、きゅうりは薄切りにする。いんげんはラップに包んで30秒ほどレンジで加熱しておく。スライスチーズは丸く切り抜いて小口切りのいんげんをのせて鯉のぼりの「目」にする。

6.水分が少なくなったら蓋を開けて底からかき混ぜながら、水分がなくなるまで炒める。その後お好みで、さらに1~2分加熱すると底がパリッとしておこげができます。

7.火を止めてから、5の食材をのせて鯉のぼりの形にする。食卓にはフライパンのまま出してもOKですが、お皿で出す場合は皿に移し替えてから、鯉のぼりの飾りをしてください。