簡単やみつきもやしレシピ!
あまりの美味しさに箸が止まらない

夏の暑さや水害などの影響を受けやすい野菜の価格。価格が不安定な野菜と比べると、いつも安定して安値で購入できるもやしは、家計の救世主。茹でて調味料と和えるだけという超簡単レシピを覚えておけば、あと一品ほしいときにとても便利です。

家計の味方「もやし」は工夫次第でやみつきの味に

みなさんは、もやしを使って何を作りますか?味に主張がないので、酢の物、ごま油と和えたナムル、味噌汁や鍋、春巻きの具、野菜炒めなど、どんな料理にも使い勝手がよくて便利です。我が家では、メインの具材にボリュームがないときなどは、もやしの出番。醤油、酢、ごま油など、どんな調味料とも相性がいいので、工夫次第で箸が止まらない一品が完成します。

一風堂のホットもやしレシピを再現

数年前、話題になった一風堂の「ホットもやし」再現レシピ。博多ラーメンの人気チェーン店「一風堂」で提供されている「ピリ辛ホットもやし」があまりにおいしいので、それを自分で再現する人が続々とレシピを公開してくれました。

実は私、一風堂のラーメンは食べたことがないのですが、このホットもやしは大好物。公式サイトで「ホットもやしソース」を購入することもできますが、家にある調味料で作る味でもかなりやみつきです。

<材料>
もやし   1袋
ゴマ油   大さじ1
醤油    大さじ1
めんつゆ  大さじ1
白ゴマ   大さじ1
にんにく  チューブ2cm
塩     適宜
一味唐辛子 適宜

<作り方>
1.少な目のお湯でもやしを茹でる
2.ざるで水を切って、調味料と和える

液体以外の調味料ともやしを先に和えて、そこで出た水分を一度しぼってから、醤油やゴマ油などの液体調味料を加えると味がよく入るようです。辛めが好きなら一味唐辛子を多めに。簡単なので、常備しておくとおかずに、インスタントラーメンのトッピングにといろいろ使えて便利です。

水菜とツナを合わせた絶品もやしサラダ

これもテッパンの組み合わせです。水菜はザクザク切るだけ、ツナも缶から出すだけ、あとは茹でたもやしを和えるだけ。味付けは、マヨネーズ×ポン酢がおすすめ。分量は適当でOKです。こんなに簡単でいいの?というレシピですが、ツナが入っているので案外食べ応えもありますよ。

もやしを茹でるのが面倒ならレンジでチンする方法も。水洗いしたもらしを耐熱容器に入れて、ふんわりとラップをかけ、600Wのレンジで3分加熱。もやしの水を切って、ほかの材料と混ぜたら完成です。

マルちゃんパリパリ無限もやしのもとは茹でもやしと和えるだけ

出典:https://www.maruchan.co.jp/products/search/303484.html

これは、先に紹介した一風堂のホットもやしにパリパリ麺を和えたような味わいです。「パリパリの香ばしい揚げ麺」「にんにくや唐辛子を利かせた醤油味の粉末スープ」「特製油」の3点がセットになっています。あと準備するのはもやしだけ。調味料を準備する必要がないのがうれしいですね。

もやし炒めのたれを使えば簡単に本格的な味に!

ほかにも各種メーカーから、さまざまな「もやし炒めのたれ」が発売されています。モランボン「シャキッ もやし炒めのたれ」は、オイスターの旨みに、にんにく、生姜を加えた香り豊かな醤油味。濃いめの味付けが好きな人にお勧めです。ダイショー「ぱぱっと逸品 もやし炒めのたれ」は、XO醤の旨みを加え、ゴマ油、にんにく、紹興酒の風味を効かせた中華風。豚肉やピーマン、ネギなどほかの野菜を加えたら、メインの料理になりますよ。

栄養満点&やみつきのもやしレシピでお腹も家計も大満足!

我が家で人気のもやし料理は、もやしとハム、きゅうりの中華サラダ。千切りのハムときゅうりに茹でもやしを加え、醤油大さじ2、酢大さじ2、砂糖大さじ1、ごま油大さじ1で和えるだけです。鶏ハムやカニカマ、レタスなどを加えると栄養面も問題なし。まさにやみつきのレシピです。ぜひお試しください。