【無印良品】 料理に活躍するおすすめ塩2選!

Author : MI
料理に必ず使う調味料といったら「塩」ですよね。
摂りすぎには注意ですが、料理の最後の決め手とも言える大切な調味料です。
そんな塩が無印良品で販売されているのはご存知ですか?
無印良品が塩?!と私もはじめは驚きました。
こだわりの2種類の塩。今回はこちらをご紹介しようと思います。

無印良品「沖縄の海塩」

 

まず1つ目はこちら!
沖縄の海水を汲み上げ、薪で炊き上げて作られたという海塩。
無印良品らしいこだわりの塩です。
日本の塩ということで和食に使うと旨味が増すんだとか。

1番手軽で定番のおにぎり

おにぎり

和食で塩を使う、1番簡単で美味しいのが「おにぎり」
シンプルなメニューだからこそ塩の美味しさが重要です。
ボウルに適量のごはんと塩を入れて握れば、絶品おにぎりの完成!
塩の美味しさを最大限に楽しめるお手軽メニューです。
他にも焼魚や煮物の味を整えるのに入れてもOK!
日本料理は日本の塩で決まりです!

無印良品 アンデスの岩塩

アンデスの塩

アンデス山脈で採れた岩塩を砕き、仕上げたあら塩です。
塩ですが口に入れるとまろやかさもあり、火を使う料理にも適しています。
きれいなピンク色の塩。
魚のムニエルや野菜炒め、ステーキ塩として愛用しています。

サーモンのムニエルが美味しくできます

サーモン

生サーモンをバターで焼き、仕上げにアンデスの岩塩をぱらり!
これだけでご馳走に!
まろやかな塩は魚や肉料理にぴったりです。
手軽に使えて素材の美味しさをぐっと引き出してくれます。

好きな瓶に移し替えて

パッケージ

ジッパー付きの袋入りなのでそのまま収納してもOK!

瓶
しかし使いやすさを考えるとお好みの容器に収納する方が良いかな?と思います。
好きな容器を並べてインテリアにもなりますね!

今回は無印良品こだわりの塩を2種類ご紹介しました。
塩であれば何でもOKではなく、料理によって使い分けることでワンランクアップした食卓になりますよ。
是非お買い物の参考になれば幸いです。