いつものアイスカフェオレが
もっとおいしくなるアイデア4選

夏の定番ドリンク・アイスカフェオレ。コンビニなどでも手軽に購入できますが、
自宅で作るカフェオレも、ちょっとした工夫でぐっとおいしくなります。コー
ヒーとミルクの黄金比、二層に分ける方法、おすすめシロップまでアイデアをご
紹介します。

コーヒーとミルクの黄金比

カフェオレとはコーヒーに牛乳を加えて作る飲み物のこと。ブラックコーヒーが苦手な私は、家で牛乳をたっぷり入れたカフェオレを飲んでいます。

コーヒー豆にこだわりがあるわけではないのですが、酸味のあるコーヒーはカフェオレに合わないので、深煎りタイプのものをチョイス。牛乳は、生乳100%のものを使いましょう。低脂肪乳や無脂肪乳でも作ってみたことがありますが、コーヒーとの相性は良くありませんでした。

そしてコーヒーと牛乳の割合は5:5。コーヒーの苦みに負けない、濃厚な牛乳を注げばおいしいカフェオレの完成です。

二層に分かれたカフェオレの作り方

きれいに牛乳とコーヒーが分かれたツートンのカフェオレ。実は簡単に作ることが可能です。注意するのは入れる順番だけなので、ぜひ試してみてください。

1. グラスに氷と牛乳を注いでおく
2. ゆっくりコーヒーを注ぐ

これだけです!ストローを入れてそっと添わせるようにコーヒーを注ぐと、失敗が少ないと思います。

ホイップクリームやコーヒーゼリーでデザートカフェオレ

市販のホイップクリームやチョコレートソースをトッピングすると、スタバ風に。コーヒーゼリーを加えるとちょっとしたデザートになります。

作ってみたいと思っているのは、コンビニでよく見かけるようになったタピオカカフェオレ。業務スーパーには、熱湯をかけるだけでそのまま使える冷凍のタピオカが売っているそうなので、チャレンジしてみようと思います。

ヘーゼルナッツのシロップがおすすめ!

偶然訪れたコーヒー豆屋さんで飲んだカフェオレ。お店では、スぺシャリティーグレードの珈琲豆のみを使用し、自家焙煎して目の前でコーヒーを淹れてくれるのですが、その店でこれまで飲んだ中でNO.1のカフェオレに出会いました。甘みを加えたいときはたくさんあるシロップの中から好きなものを選べるのですが、オーナーお勧めの「ヘーゼルナッツ」のシロップを入れたところ、さらに私好みのカフェオレに。

自宅でもあの味を再現したいと思い、ネットでヘーゼルナッツのシロップを購入しました。コーヒーもミルクもお店のものとは違うので100%満足というわけにはいきませんが、ヘーゼルナッツの香りは十分に楽しめる味になりました。同じMONIN(モナン)のシリーズには、キャラメルやバニラなどもあるよう。フレーバーカフェオレを試したい人にはお勧めです。

次にこだわりたいのはやっぱりコーヒー豆。グァテマラやタンザニア、マンデリン、ブラジル、コロンビア産のものがカフェオレには合うそうです。この夏は、自宅でおいしいカフェオレを楽しんでみてください。