夏野菜のオススメレシピと保管方法

トマトやパプリカ、なすやオクラなど夏野菜が美味しい時期になりました。今回は夏野菜を使ったレシピのご紹介です。作り置きにぴったりの「ラタトゥイユ」、レンジで作れる簡単「アクアパッツァ」、お子様にも人気のトマトゼリーレシピなど。夏野菜を上手に保管する方法についてもご紹介します。

夏野菜をがっつり食べる!「ラタトゥイユ」は作り置きにぴったりの便利惣菜

トマトが安く手に入る時期にぴったりのお惣菜「ラタトゥイユ」。夏野菜をオリーブオイルとベーコンで炒め、塩コショウで味付けるだけと作り方は超簡単。そのまま食べてもおいしいですが、ちょっとアレンジを加えた楽しみ方をこちらの記事ではご紹介します。

記事はこちらから:夏野菜をがっつり食べる!「ラタトゥイユ」は作り置きにぴったりの便利惣菜


いろどり鮮やか!夏野菜のレンチンアクアパッツァ / 親子でおいしい♪簡単レシピ

イタリアンの代表的な魚介料理「アクアパッツァ」。切り身を使って、レンジでチンするだけでも美味しくできるので、簡単に普段の夕食メニューにもなりますよ。アクアパッツァは本来、トマトと白ワインで魚を煮る料理なのですが、お子さんが食べることを考え今回は白ワインを少なめにしたレシピをこの記事ではご紹介します。

記事はこちらから:いろどり鮮やか!夏野菜のレンチンアクアパッツァ / 親子でおいしい♪簡単レシピ#2


管理栄養士のおすすめ!夏バテ予防レシピ♪

高温多湿の時期は体力の消耗が激しく、胃腸の働きも衰えがちになります。
暑いからといって、冷たい物やそうめん、冷や麦などあっさりした食べ物でつい済ませがちになりますが、これでは栄養のバランスを欠き、赤信号です。朝食は1日の活動力のもと、体のリズムを整えるために欠かせません。こちらの記事では夏野菜のトマトゼリーなど夏バテ予防レシピをご紹介します。

記事はこちらから:管理栄養士のおすすめ!夏バテ予防レシピ♪


夏野菜を上手に冷蔵庫で保存する方法

冷気に弱いと言われる夏野菜。買ってきたまま冷蔵庫へ入れておいたら、ずいぶん早く傷んでしまったという経験をされた方は多いのでは。これまでより、ほんのちょっと保存方法に気を付けるだけで、グンと保ちが良くなる方法をこちらの記事ではご紹介します。

記事はこちらから:夏野菜を上手に冷蔵庫で保存する方法


野菜は旬のものを旬の時期に食べることが一番栄養価が高いそうです。夏野菜で暑い夏を乗り切ってくださいね。