ミツカンの「カンタン酢」を使って
夏バテ防止の黒酢レシピ

夏はミツカンの「カンタン黒酢」を使ってメインのおかずや、作り置きのおかずをよく作ります。カンタン酢シリーズは、調味酢なので味付けも失敗なし。夏バテ防止にもなる黒酢料理を毎日の食事に取り入れましょう。

黒酢を使った料理をカンタンに作れる優れもの

出典:http://www.mizkan.co.jp/k-plus/special/kantansu-kurozu/

家族全員、酢の物が好きなので、夏場のおかずにはお酢を使った料理をよく作ります。特にミツカンのカンタン酢シリーズはとても便利。砂糖や塩がすでに入っているので、調味料を合わせなくても味が決まります。お寿司はもちろん、酢のもの、ピクルス、マリネなどにも!

黒酢には一般的な酢より、クエン酸やアミノ酸が多く含まれており、血流を良くしたり、血栓をできにくくしたりすると言われています。血圧のことが気になる年齢でもあるので黒酢を普段のおかずに取り入れてみようと思います。

あっという間にできる黒酢のピクルス

トマトやきゅうり、大根など、好きな野菜を食べやすく切って、カンタン黒酢に漬け込んでおくだけでピクルスが完成します。生より、茹でたほうがいいものもありますが、生野菜で食べられるものなら、切ってジップロックに入れて、もみもみするだけでOK。浅漬けが好きな場合は、30分ほどでおいしく食べられます。

お弁当の彩りにも使い勝手がいいので、パプリカのピクルスはオススメ。細切りにしたパプリカをにんにくと一緒に炒めて、最後にカンタン黒酢をからめたら、にんにくのきいたピクルスに。ローズマリーを加えてもおいしいですよ。

黒酢肉団子にはオイスターソースをプラス

<材料>

豚ひき肉 500g
米粉(or 小麦粉) 大さじ1
適量
黒こしょう 適量
片栗粉 適量
カンタン黒酢 1カップ
オイスターソース 大さじ2

<作り方>
1. 豚ひき肉をボウルに入れて粘りがでるまで混ぜ、塩、黒こしょう、米粉を加えてさらに混ぜる
2. 肉団子を作り、片栗粉をまぶし、サラダ油でからっと揚げる
3. フライパンにカンタン黒酢とオイスターソースを入れて、肉団子を絡めたら完成

弱火で温めながら肉団子を絡めると、片栗粉でちょうどいいとろみがつきます。ちなみにカンタン黒酢の分量を1カップと書いていますが、あまり気にしなくて大丈夫です。じゃっとかけちゃってください。

カンタン黒酢×オイスターソースは最強の組み合わせ。例えば、ブリや鶏の照り焼き、野菜炒めなどにもよく合います。じゃがいもとピーマンをごま油で炒めて、カンタン黒酢×オイスターソースを加えると、お箸の進む作り置きおかずに。まさにカンタン酢の簡単料理です。

カンタン酢シリーズには、昆布ダシのきいた「かけるカンタン酢」やレモン入りの「カンタン酢レモン」もあります。カンタン酢なら失敗しないので、ぜひ普段のごはん作りにお試しください。