レンチン茹でとうもろこし&鶏のトマト甘酢煮 / 親子でおいしい♪簡単レシピ#8

時短効果:マイナス15分!
大人も子どもも大好きなトウモロコシが甘くなってきて美味しい季節ですよね。ただ、忙しい夕飯の準備の時間に、たっぷりのお湯を沸かして茹でるのが面倒という方も多いはず。
そんな方にはぜひ、レンジで簡単に茹でとうもろこしができる方法をご紹介するのでお試しください。

※「時短効果」はあくまでライターの体験に基づいたものになります。効果には個人差がございますので、ご了承ください。

●レンジで茹でとうもろこし
<材料>

とうもろこし 1本
少々

1.とうもろこしは皮とひげ根を剥いて、塩少々をまぶしてラップで全体を覆う。

2.600Wの電子レンジで2分30秒~3分加熱し、粗熱が取れたら適当な大きさに包丁で切る。

●鶏のトマト甘酢煮
<材料(2人分)>※大人2人と子ども1~2人用であれば、倍量で作るのが望ましい。

鶏もも肉 大1枚(350g程度)
トマト 1/2~1個
いんげん 10本程度
少々
200㏄程度

A

しょうゆ 大さじ1
大さじ1
トマトケチャップ 大さじ1
砂糖 大さじ1/2

1.トマトはひと口大に切り、いんげんは斜め薄切りにする。鶏もも肉は食べやすいひと口大に切る。フライパンに油を熱し、鶏もも肉を入れて両面こんがりするまで焼く。

2.トマトを入れて具材の下5㎜程度が浸る程度の水(大さじ4~5程度)を入れる。

3.調味料を加えてかき混ぜてから煮込んでいく。(ここで待っている間にとうもろこしをレンジで加熱するとスムーズ)。

4.4~5分して煮汁が少なくなってきたらいんげんを加えて、とろみがついてくるまで煮る。

「茹でとうもろこし」と「鶏のトマト甘酢煮」を一緒に作れば、栄養バランスが整う上、甘酢煮を煮込んでいる間にとうもろこしをレンジにかけて調理できるので、流れよくスムーズに夕飯の献立が出来上がります。
トマトとお酢の酸味は夏バテ気味で疲れた身体にも効きますよ。