ごはんを炊き忘れた日にも!フライパンパエリヤ /
親子でおいしい♪簡単レシピ#9

時短効果:マイナス45分!
夕飯の時間が近づいて、さて、料理を作ろうと思った時に、作り置きのごはんがない事に気づいて慌てることはありませんか?ごはんは急に炊こうと思っても、給水時間がないと芯が残ったりべちゃべちゃしたごはんになってしまったり・・・。
そんな時には、お米の給水の必要もなくごはんとおかずが一緒に出来上がる、この簡単パエリヤを作ってみてはいかがでしょうか。

<材料(2~3人分)>

2合
あさり 200g程度
白ワイン(酒OK) 100cc
むきエビ(鶏肉や豚肉に変えてもOK) 200g程度
さやえんどう(ピーマン、ブロッコリー、スナップエンドウなどでもOK) 10さや
パプリカ(赤色。ミニトマトでもOK) 1/2個
タマネギ 1/2個
にんにく(すりおろしでもOK) 1かけ
オリーブ油 大さじ1
500cc
小さじ1/2
こしょう 少々

 

<作り方>
【下準備】
あさりは塩抜き済みでない場合は、塩水に1時間~1晩つけて砂抜きしたあと、殻と殻をこすり合わせて洗い、水けをきる。

1.タマネギはスライスにし、赤パプリカは種とへたを取って細切りにする。さやえんどうは筋を取る。にんにくは粗みじん切りにする(すりおろしを使ってもよい)。※鶏肉の場合はひと口大に切る。

2.フライパンにオリーブオイルとニンニクを中~強火で熱し、すぐにあさりとエビ(鶏肉)を入れてさっと炒めたら白ワインを入れて蓋をしてあさりの口が開くまで中火で熱する。

3.火を止めてあさりと魚介類を大きめのスプーンなどで、ボウルに移す。出てきた汁はフライパンに戻しいれておく。

4.2.のあさりの汁が入ったフライパンに、米を洗わずにそのまま加え、汁を吸わせる。

5.タマネギと水、塩を加えざっと混ぜてから表面をならして、蓋をして弱火で10~15分程度、水分がなくなるまで加熱する。

6.水分がなくなったらご飯を食べてみて、火が通っていれば、あさりとエビ、鶏肉を戻し入れ、パプリカとさやえんどうも散らして中火にかける。残った水分をとばしつつ、なべ底におこげができる程度に2,3分加熱する。

7.器に盛り付け、大人用にはこしょうをたっぷりふって食べる。

次の日のお弁当に入れたり、おにぎりにもできますよ。具材は、子どもの好みに合わせて、魚介が苦手な子には、あさりと鶏肉や豚肉で作っても良いですよ。