子どもと一緒に作れる!イワシの手ごねピザ /
親子でおいしい♪簡単レシピ #11

時短効果:マイナス70分!
生地から手作りするピザは発酵時間も入れるとなかなか時間がかかりますが、今回は強力粉に薄力粉も加えて30分で発酵する簡単ピザをご紹介します。
ピザは生地をこねるところから材料を盛り付けるところまで、子どもと一緒にワイワイ楽しくできるので、休日のランチやディナーメニュー、また、パーティメニューとしてもオススメですよ。

材料<2~3人>
●手ごねピザ(ピザ生地 1枚分)

強力粉 100g
薄力粉 20g
ぬるま湯(レンジで1~2分加熱してお風呂のお湯程度に温めておく) 80g
小さじ1/2
砂糖 小さじ1
サラダ油 大さじ1/2
ドライイースト 1.5~2g

●イワシピザ

イワシの缶詰(しょうゆ味 1缶
玉ねぎ 1/4個
いんげん 2~3本
トマトケチャップ 適量
ピザ用チーズ 30~40g程度(ひとつかみ)

<作り方>
1.ボウルに強力粉と薄力粉、ドライイースト、砂糖、塩、サラダ油をビニール袋に入れ、ぬるま湯を加えてよく混ぜ合わせ、ビニール袋の上から30回以上もみこむ。最後にビニール袋の中である程度底の方に寄せてまとめて暖かいところに30分置いておく。

2.玉ねぎといんげんは薄切りに切る。

3.オーブンシートをピザの大きさに切って置いておく。1.の生地が1.5倍以上に膨らんでいたら、強力粉をふりながらビニール袋から取り出し、オーブンシートの上にのせ、くっつかないよう粉をふりながら丸く手で伸ばす。

4.トマトケチャップを塗り、イワシの缶詰と切った野菜をのせ、ピザ用チーズを上に散らして、200度のオーブンで8~10分焼く。

※オーブンがない場合は、フライパンにオーブンシートごと入れて蓋をして焼くことで代用もできます。

3.の生地を広げた状態で冷凍も可能です。または、4.の食材を盛り付けるところまで作っておいて、焼かずにオーブンシートごとジッパー付き袋に入れて冷凍すれば1ヵ月保存も可能。食べたい時に取り出して、オーブンシートごと焼くと食べられます。
イワシ缶を使ったイワシピザ、変わっていますがチーズと相性が良くて子どもにも人気なのでぜひお試しください。