自宅で作れる!ほうじ茶シロップを使って簡単スイーツを楽しもう!

抹茶スイーツは、今や日本はもとより世界でも大人気。ここ数年は、同じお茶でも「ほうじ茶」のパフェやアイスクリーム・シフォンケーキといった、ほうじ茶スイーツに注目が集まっています。ほうじ茶シロップを作り置きしておけば、自宅で手軽にほうじ茶スイーツを楽しめますよ♪

ほうじ茶スイーツは抹茶を越えた!?

ほうじ茶シロップ

もともと、私はほうじ茶のあの香ばしい香りが大好き。お茶を販売しているお店の前を通るとき、ほうじ茶の香りが漂ってくると思わず、大きく空気を吸い込んでしまいます。ここ数年、あちこちでほうじ茶のスイーツを見かけるようになりました。スタバの「ほうじ茶ティーラテ」やセブンイレブンの「ほうじ茶ラテもなか」、おいしいですよね!

私は数年前に、ほうじ茶のかき氷を食べてから、ほうじ茶スイーツの大ファンになりました。ほうじ茶シロップはとても簡単に作れるので、毎年かき氷の季節になると作り置きしています。かき氷のシロップは、いろいろと市販されていますが、正直なところ、イチゴもメロンも同じ味がするので、あまり好きではありません。簡単に作れるほうじ茶シロップで、大人のかき氷タイムを楽しんでみましょう。

ほうじ茶シロップの作り方

ほうじ茶シロップ

<材料>

ほうじ茶 30g
600cc
砂糖 200g

<作り方>
1.フライパンにオーブンシートを敷いて、ほうじ茶の茶葉を弱火で煎る
※フライパンにほかの料理の匂いがついていなければ、オーブンシートは不要です。
※油断するとすぐに焦げてしまうので、常にフライパンを揺するなど、目を離さないようにしましょう
2.鍋に水と煎ったほうじ茶を入れて濃いめに煮出す
3.砂糖を加える
4.茶こしでこす
5.粗熱が取れたら、保存容器に移して冷蔵庫で冷やす

これでもかなり甘めですが、ラテやシロップとして使用するので、砂糖はもっと多くても問題ないと思います。

ほうじ茶かき氷はもちろん、バニラアイスにかけても!

ほうじ茶シロップ

シロップが冷えたら、かき氷にかけていただきましょう!白玉や練乳があれば、より贅沢なかき氷になりますね。また、バニラアイスにかけても相性はばっちりです。

近頃、ペットボトル飲料でもほうじ茶ラテを見かけるようになりましたが、このシロップがあれば、自宅でほうじ茶ラテを手軽に作れます。時間があれば、牛乳を凍らせて、ほうじ茶シロップと一緒にミキサーでかき混ぜてみてください。きっと病みつきになると思います。

<まとめ>
ほうじ茶シロップは作り方も簡単なので、手作りするハードルも高くありません。私は、パンケーキの上にバニラアイスを乗せて、ほうじ茶シロップをかけるのにはまっています。スイーツタイムにぜひお試しください。