小さなお子さんでも食べやすい♪鶏とレンコンのつくね/親子でおいしい♪簡単レシピ #16

時短効果:マイナス15分!
小学生以下の小さなお子さんは、肉がなかなか噛み切れないということがありますよね。そんな時期に便利なのはひき肉です。
ただ、ひき肉はそのまま加熱するとぼそぼそになりやすく、余計に小さな子には食べにくくなってしまいます。

ひき肉をぼそぼそにしないようにする為に、今回は裏ワザとしてマヨネーズと酒を入れます。また、ひき肉に塩を加えてから白っぽくなるまでもみこむことも大切です。酒は加熱するとアルコール分が飛ぶので、子供にも心配はありません。お肉をふっくらとしてくれますよ。

※「時短効果」はあくまでライターの体験に基づいたものになります。効果には個人差がございますので、ご了承ください。

<材料(2~3人分)>

鶏ひき肉(できれば鶏ももひき肉) 250~300g
レンコン 小1節(中くらいなら1/2節)  100g
長ネギ  1/2本
マヨネーズ 大さじ1
大さじ1/2
少々
少々

A(タレ)

しょうゆ  大さじ1
砂糖  大さじ1強

 

1.れんこんは子供が食べられる程度の粗みじん切り(5㎝程度の大きさでOK)にし、長ネギも粗みじん切りにする。

2.ビニール袋に鶏ひき肉と1のレンコン、長ネギ、マヨネーズ、酒、塩を入れて白っぽくなるまでよくもみこむ。

3.フライパンに油を熱し、2のタネをカレースプーンなどで落としていく。

4.焦げ目がつく程度に焼けたら裏返して両面焼く。

5.中火で2、3分焼いて火が中まで通ったら、Aの調味料を加えて、汁けがほとんどなくなるまで煮詰める。

6.火を止め器に盛り付ける。

裏技として入れたマヨネーズは、油分をプラスしてくれる効果もありますが、溶き卵の代わりでもあります。溶き卵を使うと、溶き卵1/2個分などとなってしまい、面倒なのですが、マヨネーズで代用すると便利ですよ。