親子で作ろう!カボチャのカップケーキ/親子でおいしい♪簡単レシピ #15

時短効果:マイナス20分!
ハロウィン気分を盛り上げるスイーツ、手作りすればきっとお子さんも喜ぶことまちがいなし。今回は手間なくワンボウルで手作りできるカボチャのカップケーキをご紹介します。

カボチャはラップに包んでレンジで加熱すれば簡単に柔らかくなります。これをボウルに入れて、粉や牛乳などを加えてかき混ぜるだけという手軽さ。オーブンで焼くのはもちろん、電子レンジでも簡単に焼きあがりますので、親子で作ってみてはいかがでしょうか?

※「時短効果」はあくまでライターの体験に基づいたものになります。効果には個人差がございますので、ご了承ください。


<材料(生地:カップ8個分)>

カボチャ 100g
ホットケーキミックス 200g
1個
牛乳 150g
油(ココナッツオイル、こめ油やサラダ油などお好きな油で代用が可能です) 50ml
板チョコレート 1/3~1/2枚
チョコペン(白色) 1本

1.カボチャは種を取り皮ごとラップで包み、600Wの電子レンジで2分過熱し、柔らかくなったら皮をむいて大きめのボウルに入れてフォークで粗くつぶす。

2.1に卵、牛乳を入れて混ぜ、油とホットケーキミックスも加えて、箸か泡だて器でよく混ぜる。

3.あわせたら、カップに流し入れて180度のオーブンで10分焼く。(レンジの場合は600Wで2~3分過熱する)

4.<デコレーション>板チョコは粗く手で割って耐熱容器に入れ、600Wの電子レンジで40秒~1分加熱して柔らかくする。チョコペンも湯煎か電子レンジでしっかり柔らかくなるまで溶かす。

4.焼きあがったカップケーキをデコレートしてみましょう。1つ目はクモの巣柄。溶かしたチョコレートをスプーンで塗り、その上に白のチョコペンで等間隔に同心円を描き、つまようじで中心から外側に向けて引きずりながら線を5~8本書いてできあがり。2つ目はカボチャのおばけ。さっきの余ったチョコレートを使い楊枝で目と口を描いてできあがりです。

このカップケーキを簡単なデコレーションで大変身させて、さらにハロウィン気分を盛り上げましょう!