見た目に華やか!
かたまり肉を使った料理は意外と簡単

スーパーや精肉店で見かけるかたまり肉。牛などはそれなりのお値段もするので、失敗するかもと思うとなかなか挑戦できない人は多いかもしれません。ところが、このかたまり肉の調理工程は、いずれもとてもシンプル。特別な日といわず、ぜひ挑戦してみたいメニューです。

案外簡単!かたまり肉の調理方法

かたまりのお肉、と聞くだけで調理が大変そうと思うかもしれませんが、薄切り肉やミンチよりも調理方法は簡単です。さらに盛り付けるとボリュームたっぷりなので、肉好きの我が家の子供たちは「今日はごちそう~♪」と大喜び。

和牛のローストビーフ用のかたまり肉は、いいお値段がしますが、豚や鶏、牛でもオージービーフなどはかなりお手頃な値段で手に入ります。スライスして野菜と一緒に盛り付けると、ちょっとしたおもてなしにもぴったり。ふだんのおかずにぜひ取り入れてみてください。

豚かたまり肉で紅茶豚


<材料>
豚肩ロース     500~800g
紅茶のティーバッグ 1~2袋
醤油        1カップ
料理酒       1/2カップ
みりん       1/2カップ
酢         1/4カップ

<作り方>
1. 鍋にお湯を沸かして、ティーバッグを入れて紅茶を煮出す
2. その中に豚肉を入れて煮る
3. 中まで火が通ったら、いったん肉を取り出す
4. 煮立てた漬け汁、紅茶豚を一晩漬けておく

紅茶で煮て、さらに漬けておくだけで完成するという、なんとも簡単なレシピです。

細かくカットしてチャーハンに入れたり、薄切りにしてオードブルにしたり、使い方は自由自在。冷蔵でも1週間程度は十分に持つので、作り置きおかずとして重宝です。

牛かたまり肉でローストビーフ


<材料>
牛もも肉   300~500g
塩、黒胡椒  たっぷり
醤油     大さじ3
料理酒    大さじ3

<作り方>
1. 肉は冷蔵庫から出して常温にもどす
2. 塩、黒胡椒を肉全体にまぶして、なじませる
3. フライパンにサラダ油を入れて、中火で肉全体に焼き色をつける
4. 醤油と料理酒をかけて、蓋をして両面3分程度ずつ蒸し焼きにする
5. 肉を取り出して、残った漬け汁は煮詰めてソースにする
6. 粗熱がとれたら、薄切りにカットして盛り付ける

塩、胡椒の代わりに、ハーブ塩を使うのもお勧めです。焼き色は少し焦げてる?と思うくらい、しっかりつけましょう。煮詰めたソースに加えて、にんにくやしょうがをおろしたものや和からしなどをつけて食べても◎。サラダと一緒に盛り付けて、市販のステーキソースをかけたら、デリ風で見た目もお洒落な一皿の完成です。

ローストビーフは丼に、紅茶豚はラーメンのトッピングにするのもお勧め。スーパーなどでブロックのお肉を見かけたら、ぜひ作ってみてください。