レンジを使って簡単調理!時短でおでん/親子でおいしい♪簡単レシピ #19

時短効果:マイナス35分!
おでんと言えば冬の定番料理。お酒にも合うし、作り置きもできるし大人には人気ですが、意外と子供受けがよくありません。また、野菜が少なくなってしまうのも悩みどころ。そこで、今回はにんじんといんげんを肉巻きにして、具として加えます。いんげんが苦手なお子さんの場合は、にんじんのみでもOKです。また、煮込むのに時間のかかる大根は、斜めに薄切りにして先にレンジ加熱することですぐに火が入ります。

<材料(3人分)>

豚薄切り肉(できればロース) 200g程度
にんじん 中2/3~1本
いんげん 8本(いんげんが苦手な場合は使わなくてもOK)
大根 1/6本程度
ちくわ、はんぺん、卵、つみれ、こんにゃくなどお好みの具 適量
700~800ml
だしの素 小さじ1(または昆布7~8センチ程度1枚でもOK)
からし(大人用) 適量

<A:おでんつゆ調味料>

小さじ1/2
しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1

 

作り方

1、いんげんはへたを切り落として半分の長さに。にんじんもいんげんと同じくらいの長さの細切りにする。大根は斜めに薄目の乱切りにする。他のおでんの具も、適当な大きさに切る。

2、大根は耐熱容器に入れてふんわりとラップをし、600wの電子レンジで3分加熱する。

3、その間に豚肉にいんげんとにんじんをのせてしっかり巻いていく。(子供がいんげんが苦手な場合は、にんじんのみでOK)

4、鍋に水とだしの素(または昆布)を入れて強火にかけ、切った具材やレンジ加熱した大根など次々に入れていく。肉巻きはそっと鍋に入れていく。

5、Aの調味料も加えて、15分以上煮込む。(最低15分程度で大根も軟らかくなって味もしみて食べられるようになる。その後も30分~1時間に詰めるとより味が染みます。)

6.お皿に盛りつけて完成。大人にはからしを添えて盛り付ける。

お子さんがおでんを食べないという時には、このおでんの中で食べられる具材、肉巻きや卵などと一緒にスープを入れてうどんにすると良いですよ。