めちゃくちゃ簡単!カマンベールチーズを丸ごと使ったチーズフォンデュ

カマンベールチーズを使えば、手軽にチーズフォンデュを楽しめます。味付けなどの工夫もまったく必要なし!好きな食材をたっぷり準備したら、ホットプレートを囲んで家族で楽しみましょう。

カマンベールチーズを丸ごと使う!

カマンベールは、表皮が白カビで覆われているタイプのチーズで、中身がやわらかくクリーミーな味わいが特長です。これを丸ごと使えば、とても簡単にチーズフォンデュができると聞いたので、早速試してみることにしました。

下準備

カマンベールチーズの表面にくるっと切れ目を入れ、耐熱容器に入れてレンジで1分程度温めます。中身が柔らかくなっているか確認し、トロッとしていたら、アルミホイルの上に移し替えておきます。

食材は、フォークに刺しやすいものなら何でもOK!野菜なら、ブロッコリーやミニトマト、じゃがいも、かぼちゃ、鳴門きんとき、アスパラガス、パプリカなどから好きなだけ準備します。そのまま食べられるもの以外は、一口大にカットして下茹でしておきましょう。今回は、いただきものの「ささぎ」があったので、メニューに加えてみました。

肉類は、ウインナーやベーコン、鶏もも肉などもお勧めです。ベーコンはブロックのものが手に入れば厚切りにカットしておきましょう。コンビニでよく見かけるサラダチキンなら焼く手間も省けて便利です。

あとは、フランスパンもあればなお良し!食べやすい大きさにカットした食パンでも、十分雰囲気は味わえます。

ホットプレートの上にカマンベールチーズをオン

あとは、ホットプレートの中央にアルミホイルの上に乗せたカマンベールチーズをセット。小ぶりのココットなどの耐熱容器があれば、それを使ってもいいと思います。

カマンベールチーズがふつふつっとしてきたところに黒コショウを少し。あとは、ホットプレートに野菜やウインナーを乗せて焼きながらカマンベールチーズにからめていただきます。

お味は……?

想像していた以上においしくて、なんでもっと早くこれを作らなかったのかと後悔するほど。家族にも高評価でした!カマンベールチーズの塩気がちょうどいいので、どんな食材をからめても味が決まります。今回準備した食材で人気だったのは、ブロックのベーコンとささぎ。用意したものが取り合いになり、あっという間になくなってしまいました。

下ごしらえの手間もまったくかからず、失敗しないカマンベールチーズフォンデュ。家族が多い場合はチーズがすぐになくなってしまうのがちょっと難点でしょうか。ぜひ、カマンベールチーズを2つくらい用意して試してみてください。