オーブンシートで包んだそぼろ混ぜご飯/親子でおいしい♪簡単レシピ #18

時短効果:マイナス20分!
過ごしやすい季節になり、レジャーなどが多い行楽シーズンとなりました。
家族でお弁当を持ってどこかに出かけたり、遠足などでお弁当を用意しなきゃいけない時に、時間を掛けずに見た目もかわいいお弁当をご紹介します!

材料(3人分)(大人1人+子ども1人分。倍量にするにはご飯のみ倍量にして調整)

<そぼろに必要な材料>

合挽肉(豚ひき肉でもOK) 200g
タマネギ 1/2個
ホウレン草 2株
少々

<A:合わせ調味料>

ケチャップ 大さじ1
しょうゆ 大さじ2
味噌 大さじ2
砂糖 大さじ2
大さじ1/2
ご飯 (大人と子どもの2人分の分量) 茶碗1杯半分 (250g程度)
大さじ1/2

<飾り>

板海苔 適量
ミニトマト 適量
ブロッコリー 茹でorレンジ加熱して塩をふったもの
ソーセージ 焼いたor茹でたorレンジ加熱したもの

【お弁当包みに必要なもの】

  • 紙皿
  • オーブンシート
  • ジッパー付き袋
  • (あれば)おにぎりホイル

作り方

1.タマネギ、ホウレン草は粗みじん切りにする。

2.フライパンにオリーブ油を入れてタマネギ、ホウレン草を入れしんなりするまで炒めたら、あいびき肉、塩を入れ、炒めていく。

3.A(調味料)を加えて汁けがほとんどなくなるまで炒める。

4.ご飯に炒めたそぼろを半量を混ぜる。

5.少しふちのある紙皿にそぼろご飯を敷き詰める。

6.そぼろご飯を敷き詰めた紙皿の上に、切り海苔でパンダの耳を目を切り飾りつける。

7.お好みでミニトマト、ブロッコリー、ソーセージを飾りよく冷ます。

8.紙皿の上におにぎり用ホイルをのせてから、オーブンシートで包みジッパー付き袋に入れる。一緒に保冷剤を入れると悪くなりにくい。

※残ったそぼろは冷蔵で1週間保存可能。それ以上の場合は、ラップに包んで、ジッパー付き袋に入れて冷凍すれば1か月持つ。

フルーツの持っていきやすい便利な方法もご紹介!

材料
なし、みかん、りんご、ブルーベリー
※お好みのフルーツで可能。
※柑橘類のフルーツを1点入れるとフルーツの変色を防ぎます。

<必要なもの>
ミニトマトなどのフードカップ(スーパーで売っているミニトマトのパック)
ジッパー付き袋
保冷剤
ピックやつまようじ

1.フルーツはひと口大に切り、ジッパー付き袋にお好みのフルーツを入れて軽く混ぜ合わせる。

2.空気を抜くようにしてジッパーをとめて、フードカップにピックなどとともに入れ、上に保冷剤を入れて蓋をする。

3.カップの上に保冷剤を入れて蓋をして完成。

※フードカップはミニトマトや産地などのプリントが入っていて気になるようであれば、マスキングテープでデコレーションするとかわいくなりますよ。