自分だけのレシピ集が作れる!
iPhoneアプリ「レシパル」を使ってみました!

毎日の食事作り。レシピを見なくてもさっと作れるといいのですが、ブラウザを立ち上げ、レシピ検索からはじめるのがお約束でした。そこで、iPhone対応のレシピ管理アプリ「レシパル」を使ってみることに。今回は、その使い勝手をレポートします!

レシピ検索の悩みは、使いたいレシピがあちこちに点在していること!

みなさんは、レシピ検索を効率よくできていますか? 最近は、レシピサイトがとても充実していますね。私もよく利用しています。たとえば、使い切りたい材料がある場合には「クックパッド」、和食を作るときには「白ごはん.com」といったように……。ここで問題になるのは、目的によって使うサイトがバラバラなこと。毎回検索を繰り返すのは、とても面倒です。

レシピ管理アプリ「レシパル」を使えば、レシピをひとまとめに!

そこで興味を持ったのが、「レシパル」というiPhone対応のレシピ管理アプリ。対応サイトは13サイトで(2018年6月現在)、各サイトから気に入ったレシピを登録できるほか、オリジナルレシピや日記も登録することができます。

【対応サイト一覧】
・クックパッド
・シェフごはん
・楽天レシピ
・クラシルフード
・DELISH KITCHEN
・みんなのきょうの料理
・E・recipe(E・レシピ)
・ボブとアンジー
・レシピブログ
・キユーピー3分クッキング
・AJINOMOTO PARK
・オレンジページnet
・白ごはん.com

「これは便利そう!」ということで、早速使ってみることにしました。

サイトの違いを感じさせないインターフェースが素敵!

まずは、お気に入りサイトの「白ごはん.com」から、「牛ごぼう」を登録。レシピタイトルをタップすると、レシピサイトへ移動してページが見られる仕組みですが、アプリのヘッダーとなじんで統一感があります。デザインもシンプルでいい感じ!

自分のレシピができあがるのは嬉しい!写真も一緒に登録しよう!

オリジナルレシピ登録も簡単。フォーマットにそって、材料・分量・作り方などを入力するだけで、レシピページが完成します。自分だけのレシピページができあがるのは、思った以上に満足感がありますよ!レシピは、写真なしでも登録できますが、写真ありの方が見栄えがいいのでオススメです。

料理本レシピも登録!レシピ集めが一層はかどります!

気分を良くした私は、料理本からも登録。ここで気づいたのは、「A」「B」といった、調味液やソースなどに使われるグループわけができないこと。本と同じように、複数の材料をグループにまとめて字下げできる機能があるといいですね。また、材料の人数表記も整数のみで「2~3人分」といった表記ができません。ですので、ここでは「3人分」と登録しました。

「レシパル」には、無料版とPro版(240円)があります。無料版には広告が入り、レシピ保存数やフォルダ・タグの作成数に上限が設定されています(Pro版は広告なし、各上限なし)。フォルダ・タグ機能を使えば、アプリ内のレシピをさくさく検索できるので、必須機能といえるでしょう。私はすぐにPro版を購入しました!

<まとめ>
最初に登録の手間はかかりますが、レシピをアプリにまとめてしまえば、時短になること間違いなし!レシピ整理をしたい人に、ぜひ、オススメしたいアプリです。

[レシパル – 株式会社ナイア]
http://naia.co.jp/recipal
※iOSデバイス向け/Android未対応