おかかたっぷり ひじきともやしの和風サラダ /スガさんの作り置きレシピ #4

Author : スガ
今回は、ひじきともやしを使ったレシピをご紹介します。

ひじきともやしを一緒にゆでて、かつお節たっぷり、しょうゆメインで味付けします。
「もやしは味付けに飽きた」「ひじきを他のメニューで食べたい」という方にも、きっとご満足いただけるかと思います。ぜひ、お試しくださいませ。

<保存期間>
冷蔵5日/冷凍1か月

<レシピについて>
ひじきともやしを一緒にゆでるので、作りやすく、時短にもなります。
たっぷりのかつお節と、しょうゆメインの合わせ調味料で和えて完成です。

<材料>(4人分)

乾燥ひじき 大さじ4(12g)
もやし または 大豆もやし 2袋(400g)
大さじ1
いりごま 大さじ1
かつお節 20g(ひとつかみ程度)

A

しょうゆ 大さじ2
酢(米酢がおすすめ) 大さじ2
ごま油 小さじ2
砂糖 小さじ2

<作り方>
1.フライパンか大きめの鍋に、もやし、乾燥ひじき、酢を入れます。

8分目くらいまで浸かる程度の量の水を加え、ふたをして、強火にかけます。

沸騰したら、ふたをとり、そのまま1分加熱(大豆もやしの場合は、ふたをしたまま3分加熱)します。

2.ざるにあげ、たっぷりの水に3分ほど放ちます。水がぬるくなったら水を替えます。ざるにあげ、水分を切っておきます。

3.Aをよく混ぜ合わせ、ひじきともやしの水気をできるだけ切って(絞りません)から加えます。

いりごま、かつお節も加え、全体をよく混ぜ合わせて出来上がりです。

保存の際は、粗熱を取ってから、充分にアルコール消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。

<まとめ>
【作り置きのコツ・ポイント】
・もやしはひげ根を取るのがおいしく仕上がるコツではあるのですが、面倒です。たっぷりの水に浸して洗い、ざるに上げる際は、すくうようにして上げ、ゆでる時に酢を加えると、クセがだいぶ抑えられます。また、水からゆでることで、シャキッと仕上がります。
・合わせ調味料はあらかじめよく混ぜ合わせてから、ひじき、もやしと和えましょう。
・ひじきともやしは水からゆでて、たっぷりの水に放つこと、その際ぬるくなってしまったら水を替えること、できるだけ水気を切って(絞りません)から、調味料と和えましょう。

【アレンジのヒント】
・スープの具材にもどうぞ。鶏ガラスープ150mlに酒、しょうゆ各小さじ1、このサラダ大さじ山盛り2杯程度が目安です。
・ねぎ小口切り、大葉の千切りもよく合います。
・こってりがお好みの方は、マヨネーズで和えても。
・お弁当に詰める際は、よく水気を切ってから詰めましょう。